Yahoo! JAPAN

なぜ犬には『しつけ』が必要なのか?3つの理由と必ず覚えさせるべきこと

わんちゃんホンポ

犬にしつけが必要な3つの理由

まずはじめに、犬にしつけが必要な理由を把握しておきましょう。

なぜ必要なのかを知ることで、甘やかすだけでなくきちんとしつけようという意識も高まります。

1.飼い主と幸せに生きていくため

犬にしつけが必要な理由の一つは、「飼い主と幸せに生きていくため」です。もともと野生だった犬は、人間社会のルールなどわかりません。

しつけができていないと野生の本能や狩りの習慣から、夜中に吠え続けたり家の中のものを噛んだりしてしまいます。

注意しても言うことを聞かないので、飼い主も一緒に暮らしていく上でストレスが溜まってしまいます。

犬と共に幸せで快適な生活を送るためにも、しつけをきちんと行う必要があるのです。

2.他者とのトラブル防ぐため

2つ目は「他者とのトラブルを防ぐため」です。犬と一緒に暮らし始めると、飼い主だけではなく他者と関わる機会もあります。

しつけができていないと、夜鳴きで隣人とトラブルになったり散歩中に知らない人に飛びかかってケガをさせてしまう可能性もあります。

また、世の中には犬好きだけではなく犬が苦手、怖いと感じる人もいるのです。

しつけができていないと、犬が苦手な方に恐怖を感じさせてしまうこともあるでしょう。そういった他者とのトラブルを防ぐためにもしつけが必要なのです。

3.犬自身のため

しつけは「犬自身を守るため」にも必要なものです。

前述のとおり、しつけができておらず他者に噛み付いてしまった場合、保健所に連れていかなければいけなくなることもあります。

また、急な災害が起きたときにしつけができていないと避難所への移動も難しいです。

パニックになって逃げ出したり暴れてしまい、愛犬をより危険な目にあわせてしまうかもしれません。

他者の命はもちろん、犬自身の命を守るためにも早いうちからしつけを行っておきましょう。

しつけとして犬に必ず覚えさせるべきこと

こちらでは、犬と暮らしていく上で必ず覚えさせるべきしつけをご紹介していきます。

アイコンタクト

しつけのベースとなるのが、アイコンタクトを取ることです。アイコンタクトを取ることで、飼い主に意識を集中させられるようになります。

愛犬の名前を呼び、目が合ったら褒めてあげましょう。飼い主とアイコンタクトを取ることが良いことだと覚えてくれます。

しっかりアイコンタクトが取れるようになると、他の指示にも従ってくれやすいです。

人とのスキンシップ

人とのスキンシップに慣れさせておくことも重要です。触られることに慣れていないと、吠えたり噛み付いてしまう可能性があります。

やさしく声をかけながら撫でて体を触られることに慣れさせていきましょう。

トイレ

トイレトレーニングも必ず行っておきましょう。普段の生活ではもちろんですが、災害の避難時にも役に立ちます。

トイレの位置に誘導し正しい場所で排泄ができたら、思いっきり褒めてあげましょう。

失敗したときに叱ってしまうと「トイレ=怒られること」と覚えてしまいます。トイレトレーニングは、できたら褒める・失敗しても叱らないを意識してください。

ハウス

ハウスを安心できる場所だと覚えさせれば、いざという時の移動に役立ちます。

まずはハウスの中におやつやお気に入りのおもちゃを置き、怖い場所ではないことを覚えさせましょう。

長くいられるようになったら、扉を閉めても過ごせるように慣らしていきます。

しつけは犬と暮らし始める初日から行ってください。可能であれば、吸収の早い子犬のうちから指示を覚えさせられると良いですよ。

まとめ

しつけは犬と人が共に幸せに生きていくためにも、絶対に必要です。

とくに後半でお伝えした4つは必ず覚えさせてください。愛犬や周囲の人と平和に暮らしていくためにもきちんとしつけを行っていきましょう。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ゲームの邪魔をしてくるネッコ♡可愛いが過ぎる【悶絶必至】

    ねこちゃんホンポ
  2. YOASOBI、初のライブ映像作品集『THE FILM』リリース決定 『情熱大陸』出演回も収録

    SPICE
  3. THE RAMPAGE・浦川翔平、デビュー5周年を回顧「16人で険しい道を乗り越えて…」

    フジテレビュー!!
  4. 「子どもに夢を与える舞台を」沖芸大琉球芸能専攻OB会が30日公演

    HUB沖縄
  5. 2022年1月5日オープン Italian バール ne?

    京都速報
  6. MONDO GROSSO、Black Boboiのermhoiをボーカルに迎えた「FORGOTTEN」先行配信

    SPICE
  7. THE RAMPAGEデビュー5周年!“世界進出”への野望「令和の世代を引っ張っていく飛躍の年に」(陣)

    フジテレビュー!!
  8. 丹生明里(日向坂46)[イベントレポート]声優初挑戦への想いを語る「エンドロールで自分の名前が出てきた時は、思わずウルっときてしまいました」劇場版『DEEMO サクラノオト - あなたの奏でた音が、今も響く-』完成披露試写会より

    Pop’n’Roll
  9. 両肩にクモの巣のタトゥーを入れた女性、「魚のエラ」に見えるとショック隠せず(米)

    Techinsight
  10. 男性ブランコ・浦井のりひろが新型コロナに感染

    ナリナリドットコム