Yahoo! JAPAN

芸術的な極旨フルーツパフェが話題!わざわざ行きたい愛知・岡崎のカフェ”マコハハ”

NAGOYA.

芸術的な極旨フルーツパフェが話題!わざわざ行きたい愛知・岡崎のカフェ”マコハハ”

シーズン毎のお楽しみ!芸術的なフルーツパフェを食べよう

愛知県・岡崎市にある、ブルーの扉が可愛らしいお店『Macohaha tomiti Design Cakes(マコハハ トミティ デザイン ケーキ)』。デザイン性に溢れたオーダーケーキに定評があるこちらでは、旬のフルーツを使ったパフェが大人気です。

店内には、横並びで利用できるペアシートと、カウンター席のみの、とても小さなお店、一人でも気軽に立ち寄れりやすい雰囲気が魅力です。

イートイン限定のパフェメニューの他にも、ショーケースには季節のフルーツを使ったショートケーキやフルーツサンド、タルトなど、バリエーション豊かに6~8種が並びます。もちろん店内でいただくことも、テイクアウトしてお持ち帰りも可能です。

芸術的なパフェとは、、、??

こちらのパフェを求めてわざわざ遠方から訪れる人も多くいるという、お店の看板メニュー、フルーツパフェ。見た目のインパクトはもちろん、瑞々しいフルーツの美味しさも人気の理由です。※フルーツのパフェは季節により種類が変わります

(右)メロンを使った春の大人気パフェ「白鳥スワ子でございます オホホホホ」1540円、(左)桃
を1個まるごと使った夏の大人気パフェ「まるいけど」1650円。このキャッチーなネーミングセンスも楽しいポイントです。

2020年の「白鳥スワ子でございます オホホホホ」の販売は終了してしまいましたので、次出会えるのは2021年!季節により様々なパフェが登場しますので、今日は”なんのパフェがあるかな”と楽しみにしながら訪れてみてくださいね。

お店の外で見つけた可愛い小人さん

■公式Facebook

@macohahatomiti.designcakes

■公式Instagram

@macohaha_tomiti

【関連記事】

おすすめの記事