Yahoo! JAPAN

「おしゃれに農家カフェの店番」BIGな母親犬と子犬たち【金曜日のわんこ】

SASARU

みんテレの大人気シリーズ「金曜日のわんこ」。
今回は、北海道北広島市のカフェで店番をするBIGなわんこです。

実は、取材した日、サプライズがあったんです!

北広島市で納屋を改装した、おしゃれな農家カフェ。

落ち着いた店内で毎日、店番をしているのが生後10か月のシエルちゃんです。

お店ではケージの中でお客様をお迎えしています。

農家カフェ「蔵楽」のオーナー、林 美奈さんは「ワンちゃんが来ると喜んで反応しますし、午後になると寝ていることもあります」と話します。

お客さんに成長を見てもらおうと、生まれてすぐにお店に出ているそうです。


この日は、母親のルナちゃんもお店番。

ルナちゃんの体重は50キロで、立ち上がると人間の大人ほどの身長です。

お客さんに抱かれると、この通り。
大きいですね~!

「すごいな、重い」とお客さんもビックリ。

そして、この日はあるサプライズが……。

次々とお店に入ってきたのは、そっくりなわんこたち。

実は、シエルちゃんのきょうだいなんです。里親に出してから初めて6匹みんなで集まりました。
お店のドッグランできょうだいみんなで、じゃれあいながら走り回りました。

久しぶりの再会は、ほんとに楽しそうで、
里親の一人も「みんな大きくなって見てて面白いです。成長が分かって」と感慨深いようす。

この店ではインターネットでシエルちゃんたちの誕生からの記録を配信していて、それを見た人たちにきょうだいが引き取られたんですって。

「出産からずっと配信していて、それを見たきっかけで里親さん募集というのがあったからすぐ連絡してそこからですね。蔵楽さんの配信を見て、そこのコミュニティが今も続いている」と里親さん。

「みんなでまた会える日がすぐに来ますように」と願うシエルちゃんでした。

*みんテレ1月14日OAのものです

【関連記事】

おすすめの記事