Yahoo! JAPAN

コストコ専売品「わさビーフPREMIUM」買ってみた。通常商品との違いは?

東京バーゲンマニア

山芳製菓の「わさビーフ」に"プレミアム"版があるのを知っていますか?

アメリカ生まれの会員制スーパー「コストコ」の専売品として、12袋セットで販売されています。

気になった記者は、近くのスーパーで買ったものと比べてみました。

「美味すぎる」「箱かわいい」

わさビーフは、ツンとくるわさびの風味と濃厚なビーフのうま味を組み合わせたポテトチップスです。1987年の発売以来から愛され続けるロングセラー商品です。

コストコで販売されている「わさビーフPREMIUM」は、12袋が入った段ボールで販売されています。価格は998円1袋あたり約83円です。

スーパーで購入したもの(1袋108円)と見比べてみると、パッケージはかなり似ています。コストコ専売品には、「和牛エキスパウダー」が使用されています。パッケージでも強調されています。また、「PREMIUM」の文字が大きく入っています。

パッケージ裏面も異なります。目立つのは、ステーキのイラスト。通常のわさビーフがわさび2本のイラストであるのに対し、プレミアムはわさびとステーキ(和牛)のイラストがプリントされています。

栄養成分表示と原材料も若干異なります。通常版は303kcalですが、プレミアムは294kcalです。また、通常版の原材料が「ビーフパウダー(鶏肉・ゼラチンを含む)」であるのに対して、プレミアムは「ビーフエキスパウダー」です。

パッケージに少し違いがあることはわかりましたが、味はどうでしょうか。プレミアムを食べてみると、絶妙な甘じょっぱさに、後からわさびのツンとした感じが少しあって美味しいです。

続いて、通常のものを食べてみましたが、少しあっさりとした味わいのように感じました。プレミアムのほうが若干味は濃いめで甘じょっぱさが引き立ち、奥行きのある味わいがするような気がします。ですが、何枚か食べているうちによくわからなくなりました。ほとんど違いはないと記者は思いました。

山芳製菓の公式ツイッターによると、プレミアムは和牛エキスパウダーを使用しているだけでなく、専用レシピで作っているそうです。

内容量はどちらも1袋55gです。記者は味に大きな差はないかと感じましたが、1袋あたり約83円と比較的お手頃価格で楽しめるので、わさビーフが好きな人にとっては買いではないでしょうか。

SNSでは「ツンピリたまらん」「箱かわいい」「箱買いしちゃった」「美味すぎる」などと好評です。

わさビーフ好きのコストコ会員はぜひチェックしてみてください。

【関連記事】

おすすめの記事