Yahoo! JAPAN

こんな場所にお地蔵さん??洞窟の中にいる虚空蔵さんに会いに行ってきた

肥後ジャーナル

こんな場所にお地蔵さん??洞窟の中にいる虚空蔵さんに会いに行ってきた

いたるところにいるお地蔵さん。たまーに変な場所にいることもあって、探してみると意外と面白いものなのですが、今回は合志市上庄にある「虚空蔵(こくんぞう)さん」に会いに行ってきました。洞窟の中に鎮座するお地蔵さんでちょっと不思議な雰囲気に包まれていました。

洞窟の中に虚空蔵さん

合志市上庄の蛇ノ尾公園の脇にある洞窟。祠が建てられています。 ここには「虚空蔵さん」が祀られています。

虚空蔵菩薩は、商売繁盛や埋財の仏様。祭礼の日には、5円玉を借りて、翌年10円返すなんて風習もあるそうです。

場所は蛇ノ尾公園の隣

虚空蔵さんは、蛇ノ尾公園の敷地の脇の方にあります。真っ直ぐ目指して行ったのに方向音痴の私は公園にいました。おかしい。 しかしながら、蛇ノ尾公園も立体的な自然が楽しめる素敵な公園でした。蛇の尾って、どこまで体でどこから尾なんでしょうね。

公園の手前近くにある下り坂を下っていくと虚空蔵さんがいます。

坂を下ると、祠があります。なんだか不思議な雰囲気です。 で、ここで振り返ると…

こっちもこっちで自然がすごい。県内いろんな大自然(山奥とか無人島とか)回ってきましたが、かなり独特の雰囲気に感じました。 この眺めだけでも足を運ぶ価値があります。

では、早速、祠の奥にある洞窟に入っていきましょう。外からはお賽銭箱だけが見えています。 洞窟の入り口は結構狭いので気をつけましょう。

ちなみにローソクと線香は準備してあります。各20円です。 必要な方は奥に入る前にこちらでどうぞ。

小さな洞窟の中に三体の虚空蔵さん

洞窟の中に入ると、虚空蔵さんがいらっしゃいます。とても狭いので、大柄の人は1人、小柄な方2人で窮屈に感じてしまうでしょう。どのみち、密は避けられないので、今の時期は1人ずつ手を合わせたほうが良さそう。

正面に2体、側面に1体いらっしゃいます。 もともと、1体だけだったそうですが、戦後行方不明となった際に、新しくお迎えした後、帰ってきて2体に。その後信者の方から寄贈され3体になったそうです。 石の洞窟の中で手を合わせると、とても不思議な気持ちに包まれました。

振り向くとすぐに外が見えるのですが、差し込む光で通路の壁に映えた苔が照らされとても幻想的な雰囲気でしたよ。

ぜひ皆さんも虚空蔵さんに

洞窟の中に祀られた虚空蔵さん。 とても不思議な雰囲気で、かなり珍しい祠でした。 ぜひ一度足をお運び下さいませ。

おすすめの記事