Yahoo! JAPAN

【2021年】佃煮のおすすめランキング21選|料理のプロが徹底比較

the360.life

【2021年】佃煮のおすすめランキング21選|料理のプロが徹底比較

ご飯のお供に、おかずに、おつまみにと、汎用性が高い佃煮。今回は雑誌『MONOQLO』が、スーパーや通販などで安く購入できて人気の佃煮21製品を比較してわかった、おすすめランキングをご紹介します。市販のおいしい佃煮を知りたいけど、口コミでは選び方がよくわからないという人は、ぜひ参考にしてみてください。


※情報は『MONOQLO』2021年11月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

佃煮はどう食べるのがおすすめ?

小魚や貝類などを醤油、砂糖、みりんなどで味濃く煮詰めたのが佃煮。現在の東京都中央区の南東部に位置した「佃島」が発祥なことから「佃煮」の名がつきましたが、現在はいろいろな地域に佃煮があり、味つけも魚介から牛肉、海藻類までさまざまです。

そこで今回は、東京都を中心に、京都府、千葉県、静岡県、愛知県、石川県の有名&老舗佃煮店から佃煮を取り寄せて、本当に旨くてご飯やお酒が進む一品を探しました。

結果はおすすめ順にランキングで発表しますが、その前に、今回のテストにご協力いただいた科学する料理研究家 さわけん氏による佃煮のおすすめのおいしい食べ方についてご紹介します。

おすすめの食べ方1:佃煮は冷蔵庫で保存を

佃煮はもともと保存食ですが、最近は健康志向を反映して塩分が昔よりも控えめになりつつあります。ご家庭では冷蔵庫へ入れましょう。しばらく食べないときは、密閉容器に入れて冷凍保存もできます。

おすすめの食べ方2:パラッとした佃煮はサラダにかけてもおいしい

くらま辻井「山椒じゃこ」、錦松梅「錦松梅」などの「パラパラ系」の佃煮は、ご飯に載せて「佃煮ご飯」にするのはもちろん、レタス、キュウリといった生野菜と和えてサラダにしてもおいしいです。塩みが足りなければ、醤油を加えてください。

おすすめの食べ方3:佃煮のアレンジレシピは無限大!

佃煮の味は基本的に醤油、砂糖、みりんというシンプルな調味料なので、汎用性が高いです。ゴマ油かオリーブオイル、酢で和えてドレッシング代わりにしたり、豆腐に載せたり、チーズとともにトーストに載せたりといろいろ使えます。

なお、「海苔(のり)の佃煮」については過去にテストしていますので、こちらの比較記事もチェックしてください。本記事では、「魚介類の佃煮」のおすすめランキングを紹介します。

佃煮を料理のプロと実食テストしました!

今回は市場調査により、贈答・ギフト用、自宅用として人気がある佃煮をピックアップして、直営店やネットで買える全21種類を用意しました。

プロと雑誌『MONOQLO』編集部、担当ライターが最初はそのまま、次に炊きたてのご飯に載せて試食し、ご飯に一番よく合う佃煮を探しました。

おすすめ佃煮の比較方法は?

今回のテストにあたってご協力いただいたのは、科学する料理研究家 さわけん氏。毎朝でも食べたい至高の佃煮を探して、次の5項目をテストしました。

テスト1:味の第一印象

1口目を食べたときに甘みや塩みが突出せず、おいしいと感じられるかをチェックしました。

テスト2:香り

素材の香りがしっかりと感じられ、食欲をそそるかを審査しました。

テスト3:素材の旨味

素材となっている魚介類の旨味が、佃煮の味つけに負けていないかを採点しました。

テスト4:ご飯との相性

ご飯の甘みを損なわない味つけかを審査。甘みが強すぎると減点としています。

テスト5:リピート度

値段と品質が調和しており、自腹でも買うかを識者と編集部で採点しました。

以上の5項目をテストした結果は、おすすめ順にランキングで発表します。21製品の中から激ウマNO.1に輝いた佃煮は、いったいどの製品でしょうか。

それでは、お待ちかねのおすすめランキングを発表します!

【おすすめ佃煮1位】佃茂「あさり」|アサリの旨味と控えめ醤油が最高

佃茂
あさり
実勢価格:820円
内容量:90g
100gあたりの価格:911.1円
100gあたりの食塩相当量:-g
100gあたりのカロリー:-kcal

▼テスト結果

ベストバイは、佃茂「あさり」。安政3年(1856年)創業の「佃茂」は、東京都中央区築地にある佃煮の有名店。佃茂の佃煮は素材によって味つけが異なり、どれも素材の持ち味を最大限に引き出しているのがすばらしいです。

中でも「あさり」は、醤油の塩みと砂糖の甘みが控えめで、アサリの旨味と香りがきちんと感じられ、具材の品質のよさと自信が伝わってきました。「香りも味わいも淡泊」というアサリへの先入観を吹き飛ばしてくれた佃煮です。

匠の技を感じるアサリの炊き方

今回、アサリの佃煮は全部で6製品ありましたが、佃茂の「あさり」が突出していたのは「食感」。貝柱のコリコリ感は残しつつ、実は柔らかすぎず、固すぎず。ほかにはない絶妙な歯ごたえが楽しめました。

最初は醤油の香りと砂糖、みりんの甘みを感じますが、噛むごとにアサリがもつ旨味と磯の香りがじわじわとわき出てきます。そのままでもおいしいし、後味も爽やかで、ご飯の甘みととても合って何杯でも食べられます。

【おすすめ佃煮2位】築地江戸一本店「一口ほたて 大」|ホタテが柔らかく味のバランスも◎

築地江戸一本店
一口ほたて 大
実勢価格:648円
内容量:130g
100gあたりの価格:498.5円
100gあたりの食塩相当量:3.5g
100gあたりのカロリー:130kcal

▼テスト結果

2位は築地江戸一本店「一口ほたて 大」。やや甘いですが醤油も適度に効いた味つけが、香りがよく柔らかいホタテの旨味を引き立てています。お茶漬けにするとホタテの香りがさらにアップ!

【おすすめ佃煮3位】くらま辻井「山椒じゃこ」|山椒のふんわりした辛みと香りがすごくいい

くらま辻井
山椒じゃこ
実勢価格:756円
内容量:48g
100gあたりの価格:1575.0円
100gあたりの食塩相当量:8.38g
100gあたりのカロリー:247kcal
※楽天は46g×2個の商品ページです

▼テスト結果

3位はくらま辻井「山椒じゃこ」。サンショウの実と葉山椒を両方使っており、旨味抜群のジャコにサンショウの辛みがふんわりと効きつつも、全体の味わいは適度な塩みで後味は上品。

京都の佃煮の特徴がよく出ていて、ご飯にのせても、そのまま食べてもいい味です。

【おすすめ佃煮4位】銀座新之助貝新「蛤ふかし煮」|大きいのに柔らかいハマグリの旨味がいい

銀座新之助貝新
蛤ふかし煮
実勢価格:1080円
内容量:60g
100gあたりの価格:1800.0円
100gあたりの食塩相当量:4.3g
100gあたりのカロリー:175kcal
※公式サイトは「貝新志ぐれ煮詰合せ」の商品ページです

▼テスト結果

4位は銀座新之助貝新「蛤ふかし煮」。大きめのハマグリが柔らかく炊けており、醤油の塩みと甘みのバランスがいいです。そのまま食べてもいいし、ご飯に載せてもおいしい!

【おすすめ佃煮5位】錦松梅「錦松梅」|鰹節を主原料とした佃煮ふりかけ

錦松梅
錦松梅
実勢価格:540円
内容量:85g
100gあたりの価格:635.3円
100gあたりの食塩相当量:8.3g
100gあたりのカロリー:259kcal

※Amazonは出荷・販売共にShop Reらっく

▼テスト結果

5位は錦松梅「錦松梅」。昔から変わらない伝統の味。松の実の旨味とコリコリした食感、白ゴマの香り、カツオと昆布の旨味のバランスが絶妙です。

細かく刻まれた昆布がアクセントになっていて、パスタや卵かけご飯に加えると何杯でもイケます。おにぎりの具にしてもおいしいです。

【おすすめ佃煮6位】銀座新之助貝新「あみ佃煮」|アミ独特の旨味と香りが生きている

銀座新之助貝新
あみ佃煮
実勢価格:486円
内容量:80g
100gあたりの価格:607.5円
100gあたりの食塩相当量:8.4g
100gあたりのカロリー:272kcal
※公式サイトは「しぐれ煮詰合せ3品」の商品ページです

▼テスト結果

6位は銀座新之助貝新「あみ佃煮」。アミ(小エビに似た甲殻類)がもつエビのような独特の旨味と香りが生かされています。ほどほどの塩みで、小さじ1杯ほどでご飯の甘みが引き立ちます。

【おすすめ佃煮7位】佃茂「かつお角煮」|味のバランスが最高! 崩さずそのままご飯に載せて

佃茂
かつお角煮
実勢価格:1150円
内容量:90g
100gあたりの価格:1277.8円
100gあたりの食塩相当量:-g
100gあたりのカロリー:-kcal

▼テスト結果

7位は佃茂「かつお角煮」。アサリよりも塩み強めで、やや固めに炊いたカツオは香りと旨味がたっぷり。甘すぎず、塩み強すぎずの味のバランスがすばらしいです。崩さずそのままご飯に混ぜたいです!

【おすすめ佃煮8位】諏訪商店「たらこわかめ」|肉厚の茎ワカメがめちゃめちゃ旨い

諏訪商店
たらこわかめ
実勢価格:540円
内容量:160g
100gあたりの価格:337.5円
100gあたりの食塩相当量:3.6g
100gあたりのカロリー:176kcal

▼テスト結果

8位は諏訪商店「たらこわかめ」。やや甘く肉厚の茎ワカメと、タラコの旨味と塩みがよくマッチしています。

そのまま食べてもいいし、タラコを崩してからご飯と混ぜるとさらに旨味アップ! タラコと茎ワカメの旨味、甘めの味つけがよく合っています。

【おすすめ佃煮9位】佃茂「ほたて」|コリコリしたホタテがヤミツキに

佃茂
ほたて
実勢価格:870円
内容量:90g
100gあたりの価格:966.7円
100gあたりの食塩相当量:-g
100gあたりのカロリー:-kcal

▼テスト結果

9位は佃茂「ほたて」。旨味と香りにあふれたホタテは柔らかすぎず、コリコリした食感。やや甘めの味つけで、ご飯にかけたり、お茶漬けにしたりするのがおすすめです。

【おすすめ佃煮10位】佃茂「大えび」|大きくてカリカリ食感のエビに大満足

佃茂
大えび
実勢価格:470円
内容量:55g
100gあたりの価格:854.5円
100gあたりの食塩相当量:-g
100gあたりのカロリー:-kcal

▼テスト結果

10位は佃茂「大えび」。カリカリ食感のエビが大きく満足度が高いです。塩みと甘みのバランスが絶妙で、ご飯にのせるのはもちろん、そのまま食べても止まりません。

【おすすめ佃煮11位】諏訪商店「ほたて貝つくだ煮」|ショウガがほどよいアクセントに

諏訪商店
ほたて貝つくだ煮
実勢価格:810円
内容量:150g
100gあたりの価格:540.0円
100gあたりの食塩相当量:3.3g
100gあたりのカロリー:211kcal

▼テスト結果

11位は諏訪商店「ほたて貝つくだ煮」。甘めの味つけですが、よく効いたショウガがアクセントになっており、ご飯とよく合うしお茶漬けにしてもいいです。ホタテとヒモがとても柔らかく炊き具合がいいです。

【おすすめ佃煮12位】成城石井「山椒ちりめん」|甘みとサンショウのピリ辛感がマッチ

成城石井
山椒ちりめん
実勢価格:539円
内容量:100g
100gあたりの価格:539.0円
100gあたりの食塩相当量:6.5g
100gあたりのカロリー:258kcal
※楽天は80gの商品ページです

▼テスト結果

12位は成城石井「山椒ちりめん」。かなり固いので年寄り向きではないですが、甘みとサンショウのピリ辛感はマッチしています。ご飯よりも、キュウリなどと和えたほうがさっぱり食べられます。

【おすすめ佃煮13位】柳屋本店「匠あさり」|甘さの中にアサリの旨味と香りがある

柳屋本店
匠あさり
実勢価格:648円
内容量:120g
100gあたりの価格:540.0円
100gあたりの食塩相当量:3.9g
100gあたりのカロリー:223kcal

※Amazonは出荷・販売共にわが家のちゃぶ台

▼テスト結果

13位は柳屋本店「匠あさり」。静岡県の佃煮。かなり甘いですが、アサリは柔らかく香りと旨味がきちんと感じられます。塩みは少なめなので、甘い味つけの佃煮が好きならそのまま食べたいです。

【おすすめ佃煮14位】赤坂松葉屋「あさり生姜煮」|料亭メイドのあっさりした味

赤坂松葉屋
あさり生姜煮
実勢価格:540円
内容量:50g
100gあたりの価格:1080.0円
100gあたりの食塩相当量:2.8g
100gあたりのカロリー:59kcal

▼テスト結果

14位は赤坂松葉屋「あさり生姜煮」。東京都港区赤坂にある料亭の佃煮。塩みと甘みを薄くしてアサリの旨味を前面に出しつつ、効かせすぎないショウガで後味を爽やかにまとめるところに料亭の技を感じました。

ふんわりとしたアサリは苦みもなく、下処理の丁寧さを感じさせます。薄味のあっさりした味つけで、そのまま食べてもおいしいです。

【おすすめ佃煮14位】築地江戸一本店「生姜あさり 大」|ピリ辛ショウガがいいアクセントに

築地江戸一本店
生姜あさり 大
実勢価格:648円
内容量:190g
100gあたりの価格:341.1円
100gあたりの食塩相当量:5.6g
100gあたりのカロリー:133kcal

▼テスト結果

同14位は築地江戸一本店「生姜あさり 大」。塩みよりも甘みのほうが強い味つけですが、ショウガの香りと辛みがいいアクセントになっています。後味にはアサリの旨味と香りも感じられます。

【おすすめ佃煮16位】銀座新之助貝新「あさり時雨」|アサリの柔らかい炊き具合がいい

銀座新之助貝新
あさり時雨
実勢価格:1080円
内容量:75g
100gあたりの価格:1440.0円
100gあたりの食塩相当量:9.1g
100gあたりのカロリー:218kcal
※公式サイトは「貝新志ぐれ煮詰合せ」の商品ページです

▼テスト結果

16位は銀座新之助貝新「あさり時雨」。塩みがかなり強い甘辛い醤油味ですが、アサリの炊き具合は固すぎず柔らかすぎず、ちょうどいいです。お茶漬けか、大さじ1杯をパスタに和えるとよさそうです。

【おすすめ佃煮17位】尾張まるはち「OWARI あさり佃煮」|お茶漬けにした方がおいしく食べられる

尾張まるはち
OWARI あさり佃煮
真空パック 愛知県加工
実勢価格:1780円
内容量:200g
100gあたりの価格:890.0円
100gあたりの食塩相当量:4.9g
100gあたりのカロリー:185kcal

▼テスト結果

17位は尾張まるはち「OWARI あさり佃煮 真空パック 愛知県加工」。アサリの香りよりも佃煮の甘辛い醤油味が前面に出ており、アサリがやや固いです。そのままよりもお茶漬け向き。

【おすすめ佃煮18位】篠田食料品店「かつを佃煮」|かなり醤油が強い味

篠田食料品店
かつを佃煮
実勢価格:660円
内容量:90g
100gあたりの価格:733.3円
100gあたりの食塩相当量:8.38g
100gあたりのカロリー:178kcal

▼テスト結果

18位は篠田食料品店「かつを佃煮」。カツオの風味は濃厚ですが、かなり塩みが強く醤油がきつめ。カツオの塊をひとつだけほぐし、マヨネーズ、ネギと和えてご飯にかけるとちょうどいい味に。

マヨネーズたっぷりのポテトサラダに混ぜてもおいしく、汎用性が高いので、料理好きにはおすすめの佃煮です。

【おすすめ佃煮19位】佃食品「佃煮 金沢の味技 川えび」|水飴のように甘いおやつの味

佃食品
佃煮 金沢の味技 川えび
実勢価格:400円
内容量:80g
100gあたりの価格:500.0円
100gあたりの食塩相当量:-g
100gあたりのカロリー:-kcal
※公式サイトは200gの商品ページです

▼テスト結果

19位は佃食品「佃煮 金沢の味技 川えび」。石川県の佃煮。エビの香りはありますが、今回検証した佃煮の中で最も甘いです。ご飯より、単体でおやつとして食べたほうがよさそう。エビのヒゲが堅いのもイマイチ。

【おすすめ佃煮20位】赤坂松葉屋「赤坂ちりめん山椒」|ご飯よりもサラダと合う上品な味

赤坂松葉屋
赤坂ちりめん山椒
実勢価格:756円
内容量:30g
100gあたりの価格:2520.0円
100gあたりの食塩相当量:3.8g
100gあたりのカロリー:139kcal

▼テスト結果

20位は赤坂松葉屋「赤坂ちりめん山椒」。いかにも料亭、という薄味の上品な味わい。サンショウの個性が弱すぎるので、もう少しサンショウをぴりっと効かせてほしいところ。ご飯のお供には物足りないので、サラダにかけるといいかも。

【おすすめ佃煮21位】小林つくだ煮「まぐろ昆布」|かなり甘くてご飯と合わない

小林つくだ煮
まぐろ昆布
実勢価格:431円
内容量:190g
100gあたりの価格:226.8円
100gあたりの食塩相当量:5.0g
100gあたりのカロリー:278kcal

▼テスト結果

21位は小林つくだ煮「まぐろ昆布」。愛知県の佃煮。後味にはマグロの風味がありますが、かなり甘めの味つけでご飯のお供には向きません。もう少し醤油を効かせたほうが、食べやすい佃煮になったはず。

【まとめ】50点以上の佃煮はどれもおいしい!

以上、佃煮のおすすめランキング21選でした。

ベストバイの佃茂「あさり」は、醤油の塩みと砂糖の甘みが控えめで、アサリの旨味と香りがきちんと感じられ、具材の品質のよさと自信が伝わってきました。そのまま食べてもおいしいうえ、温かいご飯に載せると旨味と香りがさらにアップするのも大きなポイント。後味も爽やかで、もっとご飯が食べたくなる逸品です。

基本的に、50点以上の佃煮はどれもおいしかったので、ぜひ、お気に入りの佃煮をご飯に載せて、至福の時間を楽しんでみてください。詰め合わせ・セットを選んでギフトや手土産にするのもおすすめですよ!

【関連記事】

おすすめの記事