Yahoo! JAPAN

電気機関車「EF64 37」展示イベント開催へ かつて寝台特急「あけぼの」など牽引

鉄道チャンネル

EF64 37 イメージ

鉄道博物館(埼玉県)で、2021年9月15日~27日にかけて、JR東日本高崎支社所属のEF64形電気機関車37号機(EF64 37)の展示イベントが開催される。展示会場は鉄道博物館 屋外展示エリア(本館・南館間)で、E1系新幹線電車の隣。

「EF64 37」はかつて中央本線の峠越えや寝台特急「あけぼの」の牽引などで活躍した車両。最近では信越本線の高崎~横川駅間を運行する「EL ぐんまよこかわ」を牽引したのが記憶に新しい。

展示イベントでは車両の近くに専用エリアを設け、見学・撮影ができるようにする。車両には日替わりでヘッドマークを掲出。9月15日は「あけぼの」、16日以降の掲出分は鉄道博物館ホームページで14日に発表される。

展示イベントの参加には入館料以外の追加費用は不要だが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、見学時間や上限人数が制限される。

参加希望者は入館後に「てっぱく抽選アプリ」の抽選に参加し、当選すれば入れ替え含め10分間、見学や撮影などが行える仕組みだ。抽選の参加は1端末1日1回のみで、落選した場合に限り翌回以降の抽選に再チャレンジできる。

鉄道チャンネル編集部
(画像:JR東日本)

【関連記事】

おすすめの記事