Yahoo! JAPAN

完治する治療法がない病!?芸人「お侍ちゃん」が発症した、舞台を降板するほどの大病とは…?

citrus

ザ!世界仰天ニュース

クローン病……原因は分かっておらず、完治する治療法も今はない。指定難病となっている病で、日本では年々患者数は増加。現在は約4万人いるとされる。その病気に苦しんだ芸人、お侍ちゃん。発病前の体重は70kgほどあった彼は、クローン病になって55kgにまで体重が落ちた。しかもわずか3週間の間の15kg減だった!


2019年1月、お侍ちゃんは気合が入っていた……ある舞台の出演が決まったのだ。出演者は山本耕史、さらに松岡茉優や八嶋智人などの超ビッグネームばかり。お侍ちゃんにとって芸人人生初の大チャンスだった。このとき彼は37歳。まさにこの舞台は正念場。


そんなお侍ちゃん、実は結婚しており幼い子どももいた。妻は、家計を助けるため、派遣社員として働きに出ていた。だからこの舞台だけは絶対に成功させたい。しかし稽古が始まって1週間。なぜかお腹が張っている感じが……そして痛みもあった。


稽古の緊張や疲れか? 食事をお腹にやさしそうなおかゆやゼリーにして体調管理に努める事に。ただの腹痛、そう思っていたのに……これが、とんでもない病の症状だった!



■舞台は降板……恐ろしい病の正体とは!?


大事な舞台のために腹痛を我慢し、稽古に臨んでいたお侍ちゃん。しかし、痛みは増すばかり……。胃の下がズキズキと一日中痛い。心配になり近くの病院へ行くと、胃腸炎と診断された。処方された薬を飲み回復を待ったが、少しもよくならない。


稽古を休むわけにはいかず、痛み止めの点滴をしてもらい稽古場へ。しかし、あまりに激しい痛みに……休むことにした。その日は妻もたまたま家にいたので事情を話すと……その日のうちに総合病院へ。すぐに採血はしたが……明日の検査のために入院をすることに。


早く、稽古に復帰したい!その一心だった。翌日、詳しい検査が行われた。すると……小腸に炎症が見られた。医師によると原因としては食中毒が考えられるという。胃腸を休め、回復を促すためにこの日から絶食。栄養は点滴で取るようになった。その時、1週間程で退院できるだろう、と言われていた。


せっかくのチャンスを逃すわけにはいかない。ところが、なぜか痛みは増すばかり。この時、痛み止めは3時間しか効かなかった。そして退院の目処と言われた1週間が過ぎてしまった。治療をしても改善が見られないことで医師から大学病院への転院を勧められた。そして入院11日目、転院がきまった。


そして、あらためて様々な検査が行われた。この頃になると、痛み止めは1時間半ほどしか効かなくなってしまう。退院の目処はたたず……舞台は降板せざるを得なかった。入院18日目。小腸内視鏡検査が行われた。小腸は全長6~7メートル。しかも口からも肛門からも遠いので、1度ではすべて検査できないことが多い。


まず肛門から内視鏡を入れ、大腸に近い半分を検査。そして翌日、今度は口から内視鏡を入れ、胃に近い側の半分を見る。入院して20日目。この検査でようやく病名が「クローン病」と判明した。



■完治する治療法がない「クローン病」


クローン病とは、消化管に慢性的な炎症や潰瘍ができる原因不明の病気。口から肛門まで消化管のどの部位にも起こるが、小腸と大腸に発症することが多い。消化管の病変により腹痛や下痢、血便、体重減少などの症状が出る。


発症は20代より下の若年層に多く、男女比は2:1で男性の方が多い病気。そしてなんと、完治する治療法がない。はっきり原因が分からないクローン病だが食生活が大きく影響するとされており、近年日本で患者が増えているのは食の欧米化で、脂質を多く取るようになったことが一因とも指摘されている。


クローン病への治療が始まった。まずは炎症を抑えるためのステロイド剤を投与。そして食事療法も。栄養剤を水に溶き、1日3回。胃腸に負担をかけず栄養は取れるが……もちろん美味しいものではない。


一方、ステロイド剤の効果は大きかった。2日もすると、痛みはやわらぎ楽に。日に日に回復が実感できて、前向きになれた。そして最初の入院から40日後、ようやく退院。久しぶりの我が家で家族とささやかなお祝いをした。そして退院から5か月……お侍ちゃんはアルバイトをしながらの芸人活動に力を入れている。(2019年8月6日 ON AIR)


ザ!世界仰天ニュース

「モテる!体重300キロ女子の衝撃生活スペシャル!」

放送日時:8月18日(火)21:00~21:54


VTRでは、男性にモテる!体重300kg超えの2人の女性を紹介!
1日の食事が成人女性の5倍!?衝撃の食生活や、庭で恋人がシャワーを!彼女達に尽くす彼氏や夫との超ラブラブな驚きの生活に密着!


スタジオには、2人とも今がMAXの体重だというぼる塾のあんり、田辺が登場!あんりは「でもギリギリ100㎏いってないんですよ。100kgにいくってなかなか難しい」と語り、ぽっちゃりトークに中居は興味津々。役作りで体重を増やすことが多い富田も「私も80kgの壁がありました」と共感。渡辺直美の幼少期を演じた時、「いくところまでいこうと思ったんですけど78kgくらいで止まってしまって」と言い、常に食べていてもなぜか超えなかったと語る。


MC:笑福亭鶴瓶・中居正広 アシスタント:久野静香(日本テレビアナウンサー) スタジオゲスト:北山宏光(Kis-My-Ft2)、富田望生、藤本美貴、ぼる塾(あんり・田辺 智加)、松田美由紀 公式HP:http://www.ntv.co.jp/gyoten/

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 細川直美、油断して“失敗”してしまった弁当「そんな日もあるさ~~」

    アメーバニュース
  2. 人気でもう完売間近!! 吉野家の「黒毛和牛すき鍋膳」、気になる人は超急いで。

    東京バーゲンマニア
  3. 『亜人』三浦追儺×『ボックス!』大羽隆廣による狂気のグロ死(デス)ゲーム漫画「天空侵犯」 Netflixでアニメ化決定

    SPICE
  4. 筋肉ラブ芸人が「最強の栄養食」と愛食する食べ物とは?

    特選街web
  5. 待ってました!セブンに「ザッハトルテ」が再登場 「あんずジャムと濃厚チョコが激ウマ」

    東京バーゲンマニア
  6. 森七菜「恋あた」のベタな手法に賛否 来年は恋愛ドラマブームの再燃なるか?

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 森七菜「恋あた」でラブコメ新女王の有力候補に “井上真央似”も追い風

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 伝説のジャズ喫茶「ベイシー」に迫ったドキュメンタリー 日本ならではの文化を映し出す

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 昭和の芸能人は震え上がった…「トップ屋」と呼ばれたフリー記者の存在【芸能記者稼業 血風録】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器になるの?

    日刊ゲンダイDIGITAL