Yahoo! JAPAN

無病息災を祈る 新年恒例「どんど焼き」〈平塚市〉

タウンニュース

快晴の空に向かって炎が昇った

平塚八幡宮(宅野順彦宮司)で14日、正月に飾られたしめ縄やだるま、門松などを焼いて無病息災を祈る行事「どんど焼き」が行われた。

境内に設置された高さ4mほどの斎塔には、家庭から持ち込まれた正月飾りや札などが大量に置かれ、周りには大小さまざまなだるまも置かれた。神事の後、宅野宮司が火入れをすると、橙色の炎が瞬く間に立ち昇った。集まった100人ほどの人たちは手を合わせ平穏な一年を祈念した。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 行定勲「映画が好きな人は絶対に見逃せない映画賛歌」チャン・イーモウ最新作『ワン・セカンド』を大絶賛!

    映画ログプラス
  2. 【八幡西区】教授の隠れ家? 独特の世界観を持つ喫茶「教授の休日」で非日常を

    北九州ノコト
  3. 【新店・Blue Monster】具材たっぷり、色鮮やかなサンドイッチがいっぱい!|村上市

    日刊にいがたWEBタウン情報
  4. 最速着用レビュー「UNIQLO and MARNI」2022年春夏コレクション

    ひろしまリード
  5. モルカーならぬニャルカー?ぬいぐるみにうり二つの猫ちゃん

    おたくま経済新聞
  6. 櫻井圭登が出演 時雨沢恵一による同名小説シリーズを舞台化 舞台『キノの旅 -the Beautiful World-』開幕

    SPICE
  7. 櫻井圭登、辻凌志朗と巡る舞台『キノの旅 -the Beautiful World-』開幕レポート

    エンタステージ
  8. 【連載】RaMuのムビずきゅ!第4回:シン・ウルトラマン「バーの隣に座ってきたおじさんにめちゃくちゃ趣味語られてる感覚」

    Pop’n’Roll
  9. “仮面夫婦”は修復できる?関係が改善したきっかけを妻たちに聞いた #4「謝らない夫」

    ウレぴあ総研
  10. 猫が飼い主の『肩に乗る』のは意味がある?考えられる理由3つ

    ねこちゃんホンポ