Yahoo! JAPAN

ダルビッシュ有の妻・聖子、夫から心配された行動を明かす「頭の中がおかしくなりそうで」

Ameba

メジャーリーグ、サンディエゴ・パドレスにトレードで移籍したダルビッシュ有の妻で元レスリング世界女王の山本聖子さんが25日と26日に自身のアメブロを更新。ダルビッシュから心配された行動を明かした。

25日のブログで、聖子さんは「寝る前に、どうしても外に出たくて」と明かし、夜空の写真を公開。「体冷えるよって主人に心配されたのですが、どうしても空を見ながらぼーっとしたくて、ブランケットをかけながら外にいた」と述べ「最後はしっかり体が冷えて、湯船にまたつかりました。笑」と報告した。

また、26日に更新したブログでは「ここ数日の投稿でご心配してくださいました皆様、ありがとうございます」と感謝を述べるとともに「誤解させてしまいましたね… すみません」と謝罪。続けて「私は身体を動かさないと気持ち悪くなったり、マインドがいつもと違って暗くなったりするんです」「あとは自然を見ないと苦しくなります」と明かした。

さらに「ここ数日、荷造りやら子供達の学校のイベントの用意」「その他諸々でウォーキングやランニングでさえできてなくて」と振り返り「久々に頭の中がおかしくなりそうで」と説明。ダルビッシュからも「ママって出会った頃はとにかく走ってたよね」と言われたことを明かし「大抵の事は走って解決してた」「これで自分の精神面を整えてました」とコメント。

最後に「サンクスギビングウィークは自分と家族、周りの全てに感謝の時なので運動するぞー」と意気込みをつづり、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「安心しました」「身体を動かすと吹っ切れるってわかります」「体を動かすのは素敵な事です」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事