Yahoo! JAPAN

えのぐ/#ババババンビ[ライブレポート]お互いへのリスペクトがカラフルに交差した池袋の夜「ずっと一緒にライブをしたいと言い続けてきたので、今日は本当に嬉しい」

Pop’n’Roll

えのぐ/#ババババンビ[ライブレポート]お互いへのリスペクトがカラフルに交差した池袋の夜「ずっと一緒にライブをしたいと言い続けてきたので、今日は本当に嬉しい」

えのぐが、5月1日(土)~5月3日(月・祝)に池袋harevutaiにて主催イベント<Beyond the Dimension>を無観客生配信で開催した。VRアイドルとリアルアイドルが対バンするという新しいライブスタイルとなった同イベントには、純情のアフィリア、かみやど、#ババババンビ、SUPER☆GiRLSの全4組が出演。本記事では、5月2日(日)に行なわれた<えのぐ×#ババババンビ>の模様をお届けする。

取材&文:竹内伸一

最幸な馬鹿騒ぎが生み出した圧倒的な一体感

#ババババンビ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)

VRアイドル・えのぐがリアルアイドルと“次元を超えて”競演する対バンライブ企画<Beyond the Dimension>。2日目は昼夜2部制での開催となり、第2部の先攻は#ババババンビ。

SEに乗って7人が登場すると、1人ずつメンバーの名前がコールされ、それぞれに短くダンスを披露。岸みゆが「ばばばばんびずむ~!」の最初のフレーズを歌い“馬鹿騒ぎをお届けます!”と宣言して彼女たちのライブがスタートした。曲がテンポアップするのに合わせて7人の動きも激しくなっていく。吉沢朱音が作詞したという7人を紹介する歌詞に合わせて、それぞれが思い思いのパフォーマンスでアピールし、ステージを駆け回り、笑顔を満開にして冒頭からまさに“馬鹿騒ぎ”といった雰囲気を作り上げていった。近藤沙瑛子が切なげに歌い出してスタートした「CLOVER」では、一転、7人は凛々しい表情に変わり、エモーショナルに歌いつづる。「星形」ではフロアを揺らすほどの重低音が効いたEDM風サウンドに乗って、さらに激しくダイナミックなパフォーマンスでライブのテンションを高めていった。

#ババババンビ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)
#ババババンビ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)
#ババババンビ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)

改めて自己紹介を済ますと、アップテンポな「私心伝心」へ。途中で池田メルダのラップも盛り込みながら、一列に並んでのヘッドバンギングなど激しく歌い踊ると、続く「青春ギルティ」でもステージを大きく使い、きびきびと小気味よいパフォーマンスで魅せると、コメント欄には“有罪”の文字が躍った。

#ババババンビ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)

Pop’n’Rollでは昨年、#ババババンビとえのぐの対談を行なったのだが、“その時からずっと一緒にライブをしたいと言い続けてきたので、今日は本当に嬉しいです”と水湊みおが語ると、メンバーは口々に“えのぐさん、可愛い!”を連発。“あの可愛さは攻略したくなる”と水湊が言うと、みんなから“ヲタク~”とツッコまれて笑いを誘った。さらに宇咲が“みおち、楽屋でえのぐさんの絵を描いてた。ウマかった”と暴露。“じゃあ後々、SNSで発表しま~す(笑)”と水湊が笑顔で返すと、コメント欄が“見たい”“楽しみ”の文字で溢れた。実際、終演後にそのイラストをSNSにアップしていたが、なかなかの出来栄えだった。

#ババババンビ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)
#ババババンビ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)

「恋のキャンディ」でライブを再開。間奏では“だるまさんが転んだ”のようなコミカルなパフォーマンスを交えて、キュートに歌うとそのまま「カノン」へ。ステージを目まぐるしく動き回りライブを盛り上げていった。アッパーなダンスチューン「無重力ランナー」でも休むことなくさらに激しくパフォーマンス。途中のブレイクパートで小鳥遊るいがソロで伸びやかな歌声を聴かせたのも印象的だった。ラストは「SOS!Summer」。7人はメンバーカラーに自身の名前が書かれたタオルを振り回す。“みなさんもコメントでタオルを振ってください!”という水湊の呼びかけに応えて、コメント欄には“@@@@@@@”が乱れ飛ぶ。コメントを通して彼女たちとファンの一体感が生まれてライブは大団円となった。

#ババババンビ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)
#ババババンビ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)
#ババババンビ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)

#ババババンビ<Beyond the Dimension>

2021年5月2日(日)2部
池袋harevutai

Over ture
M01 SE〜ばばばばんびずむ~!
M02 CLOVER
M03 星形
MC
M04 私心伝心
M05 青春ギルティ
MC
M06 恋のキャンディ〜カノン(メドレー)
M07 無重力ランナー
M08 SOS!Summer

表現力豊かな歌声で描き切ったカラフルなステージ

えのぐ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)

後攻はえのぐ。1曲目はアップテンポの「Orignal Color Girl!!!!」で、4人は飛び跳ねるように歌い踊る。間奏では、#ババババンビ同様に“だるまさんが転んだ”の振り付けが。予想を超えた2組のシンパシーを感じさせる瞬間だった。

MCでは、メンバーがそれぞれ特技を発表することに。白藤環が“大声を出すこと”と驚くほどの大絶叫を放てば、夏目ハルはヒューマンビートボックスを披露。始めて4ヵ月ほどだそうだが、なかなか堂に入ったものだった。日向奈央は側転が特技ということで2度ほど実演。足が綺麗に伸びて、こちらもなかなかに美しいフォームの側転だった。ちなみに鈴木あんずの特技は“手を繋いだ鶴を折ること”で、その場で披露はされなかったが、終演後にSNSで写真をアップしていた。

えのぐ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)
えのぐ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)

「栞」ではサビのコールパートに合わせてコメント欄に“オーオーオー”の文字が連なる。続く、鈴木と夏目による「午前0時のプリンセス」では青と紫のハートマークが、白藤と日向の「無敵のヒーロー」では赤と緑のハートマークが画面にあふれ、ファンのテンションも上がっていくのが感じられた。すると間奏で白藤が“楽しい~!”と大絶叫。ファンの気持ちが伝わったかのような感動的な場面となった。シャッフルのリズムが楽しい「Brand new stage」では間奏でしっかりとシンクロしたダンスを披露。こちらは見応え十分なシーンだった。

えのぐ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)
えのぐ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)
えのぐ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)

ここで#ババババンビのライブの感想に。“ホントに“ギルティ”だと思った。ウインクとかしてくるんだよ、好きになっちゃうよ!”(白藤)、“ダンスが綺麗でカッコよかった! 感動した”(鈴木)などとそれぞれに刺激を受けた様子だった。ちなみに“だるまさんが転んだ”の振りが被った件については、ライブを観ながら“やってる~!”と盛り上がり、“勝手に親近感を感じた”(鈴木)そう。そして、自分たちも、いつも以上に気合いを入れて“だるまさんが転んだ”をやったのだとか。さらに“対談の時からずっと対バンライブをしたいって言ってたから、今日、一緒にできて本当に嬉しいです!”と4人は大きく手を振る。実は、フロアでは#ババババンビのメンバーがえのぐのライブを観ていたのだが、それに応えて彼女たちも大きく手を振り返す。お互いのリスペクトし合う気持ちが垣間見えたようで、なんとも微笑ましい光景だった。

ライブは後半戦へ突入。「YeLL for Dear」では時にキュートに、時に叫ぶようにと緩急をつけながら楽曲の世界観を表現していく。白藤は叫ぶように歌い、大きなジャンプをくり返す。彼女の高まるテンションに引っ張られるように、こちらのテンションも上がっていくのがわかる。続く「絵空事」では、白藤のテンションにメンバー3人も気持ちが昂ったようで、白藤同様に、叫ぶように熱い歌声で歌いつなぐ。間奏のコール&レスポンスではコメント欄が“はい! はい! はい!”の文字で埋まり、ライブはクライマックスを迎えた。一転、ラストの「Love Me」は、可愛い歌声とダンスを披露。最後はアイドルらしさ全開で、この日のライブは終幕となった。

えのぐ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)
えのぐ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)

常に全力疾走といった雰囲気で、徹頭徹尾、激しく歌い踊った#ババババンビ。“馬鹿騒ぎ日本一!”のキャッチフレーズを体現するかのような、その運動量には目を見張った。開演前、給水のタイミングを綿密に打ち合わせる姿を見かけたが、きちんと水分補給しなければ、最後まで踊り続けられないのだろうと納得。完全燃焼の熱いパフォーマンスが感動的だった。えのぐは、一糸乱れぬ完璧なパフォーマンスと、多彩な歌声で対抗。特に表現力の豊かな歌は素晴らしく、場面ごとに声色を巧みに変え、さまざまな感情を表現しているように感じた。また、“だるまさんが転んだ”のようなコミカルなパフォーマンスは、バーチャルな存在である彼女たちにこそハマっており、そこはVRアイドルならではの強みだと思う。第2部も2組ともに個性を存分に発揮することで、それぞれに輝きを放った有意義な対バンライブだった。

えのぐ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)
えのぐ<Beyond the Dimension>池袋harevutai(2021年5月2日(日)2部)

えのぐ<Beyond the Dimension>

2021年5月2日(日)2部
池袋harevutai

Overture
M01 Orignal Color Girl!!!!
M02 Dreamin’ World
MC
M03 栞
M04 午前0時のプリンセス
M05 無敵のヒーロー
M06 Brand new stage
MC
M07 YeLL for DearM08 絵空事
M09 Love Me
Short MC

【関連記事】

おすすめの記事