Yahoo! JAPAN

甘い香りにうっとり。桃ジャムの作り方とおすすめの活用法

macaroni

甘い香りにうっとり。桃ジャムの作り方とおすすめの活用法

とろっと甘い。桃ジャム

調理時間:60分
保存期間:冷蔵で2週間、冷凍で2~3ヶ月

桃、砂糖、レモン果汁のみで作るシンプルな桃ジャムレシピです。やわらかい果肉の食感と、みずみずしい桃の香りがパンやヨーグルトと相性抜群。お好みの甘さになるよう、桃の甘さによって砂糖の量を調整してくださいね。

このレシピのポイント

ジャムにとろみがつき、ツヤが出るまでじっくり弱火で煮るのがポイント。焦げないように、ときどきかき混ぜながら煮込みます。煮込み時間は20~30分が目安ですが、ジャムの様子をしっかりみて調整しましょう。

材料(約150mlの保存瓶1個分)

・桃……2個(正味400g)
・砂糖……100~200g(桃の重量の25~50%)
・レモン果汁……大さじ2杯

作り方

1. 桃を小さく切る

桃の種に沿って切り込みを入れ、桃を手でやさしくねじって割ります。種をくり抜き、皮をむいてから1~2cm角の大きさに切ります。

2. 材料を混ぜて30分置く

桃、砂糖、レモン果汁を鍋の中で混ぜます。30分ほどそのまま置き、水分が出てくるのを待ちます。

3. 中火で煮立たせる

中火にかけて、混ぜながら煮立たせます。アクが出てきたら丁寧に取りのぞきます。

4. 弱火で煮る

煮立ったら弱火にして煮詰め、とろみがついたら完成です。

保存方法と日持ち

手作りのジャムは、清潔な保存瓶に入れて冷蔵保存しましょう。ジャムの糖度によって保存期間は異なりますが、なるべく2週間で使い切ってください。

長期保存をする場合は、一度に食べる分量を小分けにしてラップで包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍すると便利。使うときは常温に置いて自然解凍します。2~3ヶ月を目安に食べきりましょう。

筆者流。桃ジャムのおすすめ活用法

桃ジャムで作るヨーグルトアイスは、爽やかな風味と食感がたまりません!桃ジャムとヨーグルトを冷凍用袋に入れて凍らせ、もみほぐして器に盛るだけで作れます。

また、桃ジャムをそのままパウンドケーキやスコーンに添えたり、牛乳や炭酸水に混ぜて桃ジュースにしたり、と楽しむのもおすすめ。甘さを活かして料理のソースや隠し味に使ってもおいしいですよ。

手作りの桃ジャムを自由に楽しみましょう!

簡単に作れる桃ジャムは、遠慮なくふんだんに使えるのが魅力のひとつ。パンに塗るだけでなく、ぜひさまざまな食べ方をお試しください。いつものスイーツや料理に活用すれば、きっと新しいおいしさに出会えるはず。

ジャムを少しアレンジして、お好みのスパイスや紅茶を入れて煮込んでみるのもいいですね。甘いだけではないおしゃれな風味の桃ジャムは、大人も積極的に使いたくなること間違いありません!

【関連記事】

おすすめの記事