Yahoo! JAPAN

筋肉は世界を救う!? マッチョのフリー素材サイト「マッスルプラス」が話題

おたくま経済新聞

引き締まったボディのこのマッチョマンたちは実は……

 私事なんですが、実は最近私、身体を鍛えてるんです。リモートワーク生活で、すっかり弛んでしまった身体を改善しようとあの手この手でボディメイキング。

 ただ、参考になるようなマッチョ素材が意外に少ないということがちょっとした悩み。無論継続していくことが何よりですが、素材があればよりイメージしやすいもの。

 そんなサイトがあれば便利だろうけど、でも流石にないかな……と思いきや、実はあるんです。その名も「マッスルプラス」。

 このマッスルプラス、どういうサイトかというと、「マニアックな要望に応えたマッチョのフリー素材」と謡っているだけあり、実に多種多様なマッチョフリー素材に溢れています。冒頭で筆者が述べたような、ボディラインを写したマッチョ素材はもちろんのこと、特筆すべき点は、様々なシチュエーションでのマッチョ素材をも取り揃えていること。

 一例をご紹介しますと、彼女との甘酸っぱい恋人生活を満喫する際のシチュエーションや、ビジネスシーンでのあるべきマッチョを納めたシーンや、礼儀作法を学ぶ際に必要なマッチョ姿勢などといったもの。ただマッチョになるだけでなく、その後起こり得るであろう、様々なマッチョシーンも取り揃えており、アフターケアもばっちりなマッチョ素材サイトなんです。

 このサイトを運営しているAKIHITO@筋肉紳士集団ALLOUTさん(以下AKIHITOさん)によると、「マッスルプラス」に掲載されているのは、同じく自身が代表を勤めている「筋肉紳士集団ALLOUT」や、全国500名からなるマッチョネットワーク「ボディハッカー」のメンバーが、モデルになって撮影されたものとのことで、そのボディラインは見事という他ないものとなっています。

 元々AKIHITOさんも、ネットで検索しても理想的なマッチョ素材がないことに心を痛めていたそうで、それなら自分で作ってみようと思い立ったそう。しかし、ただ単にありきたりなものを作っても面白みがないとのことで、一見すると、非現実的に感じてしまうようなシチュエーションのものも、敢えて意識して掲載されているんですが、それにはある理由がありました。

 「昨今のコロナ禍で、私が代表を勤める『ALLOUT』も、リアルイベントが次々と中止に追い込まれており、筋肉を通じて皆さんに笑顔になっていく機会が失われていたんです。そんな中で、せめてオンラインで笑顔になってもらえたらということもあって、出来たのが『マッスルプラス』なんです。『日常に筋肉でスパイスを』という想いを込めて作っているんで、マニアックな素材を厳選しているんですが、結果的にそれで笑ってもらえたら筋肉冥利につきます」

 そう仰るAKIHITOさんでしたが、確かにマッスルプラスは、先述した内容以外にも思わず突っ込んでしまいそうな内容が多め。でもそれが、不思議と嫌な気分にはならず、見ているうちに思わずニヤリとするものばかり。

 実際に、「サイト開いた瞬間噴き出した」「見てたら元気になりました」といった声が多いそうなんですが、同様に「筋肉を描く練習が出来る」「アジア系の筋肉素材がなかったので助かる」といった声もいただいているとのことで、ただ面白いだけでなく、フィットネスやボディメイクの普及にも繋がっており、企業の求人広告などにも続々使用されているんだとか。

 そんなAKIHITOさんが代表を勤める「マッスルプラス」ないし「ALLOUT」ですが、なんと海外メディアもその動向には注目しているとのこと。筋肉が世界を救う日もそう遠くないのかもしれません。

※初出時「マッスルプラス」とすべきところを一部「マッチョプラス」としておりました。訂正してお詫びいたします。

<取材協力>
AKIHITO@筋肉紳士集団ALLOUTさん(Twitter:@AkihitoAll/Instagram:@akihitoohara)
筋肉紳士集団ALLOUT(HP:allout-japan.com)
マッスルプラス(HP:freephotomuscle.com/)

(向山純平)

【関連記事】

おすすめの記事