Yahoo! JAPAN

大場美奈(SKE48)、ラップバトルの撮影秘話を語る「相当なアドリブが試される現場でした」『ヴィレヴァン!』スーパーファンフェスタ開催

Pop’n’Roll

大場美奈(SKE48)、ラップバトルの撮影秘話を語る「相当なアドリブが試される現場でした」『ヴィレヴァン!』スーパーファンフェスタ開催

映画『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』が、本日9月20日(日)にイオンモール名古屋茶屋イオンホールにて<スーパーファンフェスタ>を開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

サブカル愛に満ち溢れた同作の映像をいち早くファンに届けるために本拠地の名古屋で開催された同イベント。

第1弾ドラマ『ヴィレヴァン!』の第1話を上映後、特別に映画版の冒頭5分を公開。ドラマの雰囲気とはまったく異なる、高らかなファンファーレとともに物々しい雰囲気で映像はスタート。壮大な映画化への期待が盛り上がったところで、“サブカルは完全に包囲されている!”という怒号とバリケード前に立てこもるヴィレヴァンスタッフたちの対決シーンが描かれる。このあとにどのような展開になるのか想像ができない衝撃的映像に、ファンは驚きの声を上げた。

その後のトークイベントには、主演の岡山天音、本多力、大場美奈、後藤庸介監督の4人が登場。

それぞれの挨拶のあと、後藤監督から、このオープニングが今回のスーパーファンフェスタだけでしか観られない特別編集であることが明かされ、会場からさらにどよめきが起きた。

続いて、映画版の中でいたるところに監督の好きな映画の好きなシチュエーションが散りばめられていることが明かされ、それは“パクリ”か“オマージュ”か論争が勃発。

後藤監督は“パクリではなく、オマージュです!”と声をあげ、岡山が“それは愛です”とフォローし、好きなものに対して最高級の愛を込めたオマージュということに落ち着いた。

岡山は、印象に残っているシーンがヴィレヴァンスタッフの実話だったということに触れながらヴィレヴァンの奥の深さに言及。

第1弾のドラマが本店のヴィレヴァンスタッフの実話をベースにしたエピソードで構成されていたことを、ドラマを観た人にまったく信じてもらえなかったため、後藤監督は、第2弾のドラマと映画では、本店に加えイオンモールに入っているヴィレッジヴァンガードの店員にもリサーチを実施。今回、実話ベースの作品であることを証明したいと意気込んだ。

モール内にあるヴィレヴァン近くのショップのギャル店員を演じた大場美奈は、ドラマで挑戦したラップバトルについて“レッスンも受けて撮影に挑みましたが、相当なアドリブが試される現場だったので、本当に大変でした”と撮影秘話を語った。

本多力は、映画版のスペシャルゲストの萩原聖人と安達祐実との共演について、“萩原さんと安達さんの迫力がすごすぎて、現場では緊張して話しかけられなかった……”とコメントし、監督から“え、本多さんほどの俳優さんでも?”とツッコまれる一幕も。

この日のファンフェスタは、本拠地名古屋以外にも、ヴィレッジヴァンガードが入っている愛知県のイオンモール計4会場を巡るものに。イオンモール茶屋の会場には、コスプレをしたファンも出現。ファンの大きな期待と、監督&キャストの熱量の高さが感じられるイベントとなった。

映画&ドラマ公開放送記念!ヴィレッジヴァンガード スーパーファンフェスタ|イオンモール名古屋茶屋 イオンホール (2020年9月20日)

映画&ドラマ公開放送記念!ヴィレッジヴァンガード スーパーファンフェスタ
■日時:2020年9月20日(日)10:00開場/10:30開演/登壇11:05〜11:40
■場所:イオンモール名古屋茶屋 イオンホール
イオンモール大高 グリーンコート
イオンモール東浦 イオンホール
イオンモール長久手 イオンホール
■ゲスト:岡山天音(イオンモール名古屋茶屋のみ)、本多力、大場美奈、後藤庸介監督
■内容:第1部 ヴィレヴァン!前作1話振り返り鑑賞
第2部 映画『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』冒頭映像鑑賞
第3部 ゲスト登壇

メ〜テレドラマ『ヴィレヴァン!2 〜七人のお侍編〜 』
10月クール放送

映画『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲』
10月23日(金)公開

【ストーリー】
自称“空っぽ”の大学生・杉下啓三は、ヴィレッジヴァンガードで儲け度外視で集められたガラクタや、常識からかけ離れた変人バイトたちに囲まれ、はちゃめちゃで刺激的な日々を送っていた。そんな、刺激にも慣れ始め早1年、平和だが、何かが足りていないことに気づく。この世から“サブカル”がなくなっていたのだ! サブカルを、カルチャーそのものを取り戻すべく、杉下の壮絶なバトルがいよいよ幕を開ける!

【クレジット】
出演:岡山天音、森川葵、最上もが、本多力、柏木ひなた(私立恵比寿中学)、水橋研二、落合福嗣、小林豊(BOY SAND MEN)、大場美奈(SKE48)/萩原聖人、安達祐実/・平田満・滝藤賢一
監督:後藤庸介 脚本:いながききよたか 制作:コギトワークス 配給:イオンエンターテイメント

(c)2020メ~テレ

【関連記事】

おすすめの記事