Yahoo! JAPAN

<縁を大切にせず後悔>40代、昔からの友人たちとは疎遠に……。気軽に話せる友達が欲しい!

ママスタセレクト

あなたは今、「友達」と呼べる人は何人いますか? 感染症の影響もあって友達との交流は減る一方……という人も少なくないでしょう。ママスタコミュニティに、友達がいない寂しさを訴える投稿がありました。

『40代になった今、気軽に連絡できる友達がいません。学生時代や子どもが小さい頃はそれなりに友達がいましたが、引っ越し等もあり疎遠に。離れても、本当に友達ならLINEしたりしますよね? でもそれもなく。SNSにアップしても反応はなかったり』

同感!私も友達がいなくて寂しい……

「人と話すのが大好きで、それがストレス発散だったのにできない毎日が辛い」という投稿者さん。日々の些細な出来事を話せる友達が欲しいようです。この投稿に共感するコメントが続々と届きました。

『気持ち分かるなー。普段は仕事して忘れてても、ふとしたときになんか寂しいというか、つまんない人生だな……って感じるときがあるよ』

『同じく最近、友達いないなと思い人生を振り返ってる40代です。コロナ禍だからか更年期に差しかかったからか、気持ちも沈む毎日。電話もLINEもほとんど来ないし、予定も仕事しかないよ』

40代といえば体調の不良や情緒不安定など、更年期障害に悩む人も現れるお年頃。さらに感染症の影響を受け、他人とのコミュニケーションが希薄になりがちなご時世ですから、前向きな気持ちになりづらいのかもしれません。 また子育てが落ち着き、周りに人がいないことに気づいてショックを受けているという声もありました。

『子育てしている最中は子育てに必死すぎて人との関わりを大切にしなかった。忙しくても、もっと周りに目を向けて大切にしていけば良かったな、と今さらながら後悔』

見方を変えれば、それだけ子育てに全力投球だったということなのですが……。虚しさだけが残るのは辛いですよね。

友達と疎遠になっていく理由は?

投稿者さんが過去の自分を振り返ると…… 投稿者さんは、かなり若くに出産。そのときに「常識もなく、お祝いをもらってもお返しを忘れていたこともある」ので、友人たちはそれが原因で離れていったのではないかと考えています。今でもずっと申し訳なく思っているのだとか。 また人の好き嫌いも激しい性格で「嫌だと思ったら冷たくしていた人もいる」とのこと。人間なのでそれが当たり前なのでは……と思っていたけれど、今は良くない行動だったと反省しています。 さらに自分を追い詰める行動に? 現在の投稿者さんは、職場でも習い事の場でもプライベートなお付き合いができる環境はないのだそう。ならばなおのこと以前からの友人を大切に……と考えそうですが、意外にも自分から連絡を絶つようになってしまったというのです。

『自分から友達にLINEすれば何かしら返事はあります。しかし最近「私からしないと何もないんだ」と思い連絡するのを止めました。そうしたら案の定、周りからの連絡はなしです』

年賀状も毎年「会いたいね」と社交辞令の言葉が書いてあるのが辛く、”年賀状卒業”を告げたそうです。一見矛盾した行動を取る自分を、「わがままかも」「人に依存しすぎかも」と分析している投稿者さん。でも、そんな投稿者さんの行動を理解するコメントもありました。

『これはすごく分かる……。受け身でいるのも良くはないんだろうけど、久しぶりに声かけて断られたりしたらショックだしなぁとか思い悩んでるうちに、どんどん時間が過ぎて疎遠に……』

これ以上友人関係で傷つきたくない。そんな心境から連絡をためらってしまうのでしょう。

友達が減るのは仕方ない年代なのかも

40代はまだ子育て真っ最中の人もいれば、終わりが見え始める人もいます。なかには介護の問題を抱えている人もいるでしょう。学生時代とは異なり、いろんな状況の人が重なり合っているのが40代の女性なのではないでしょうか。だからこそ“気軽に話す”のが難しいと感じているママたちもいました。

『お互い生活状況とかいろいろ変われば、友達も変わるよね。ずっと友達なのって、生活水準も同じ、家族も同じレベル、同じような価値観の人』

『昔仲良かった友達だからこそ言えないこともある。いっそのこと自分を知らない人と何も気にしないで話したい。悩みが重かったり深かったりして、たまにしか会わない友人にいきなり話すような内容じゃないし、孤独』

状況が違えば、生活リズムだって異なります。

『それぞれ環境も生活のリズムも違うし、同じ対応を求めるのは独りよがりじゃない? いつでも繋がれる関係なら「連絡が来たら返す、思い出したら連絡する」で良いと思うけどな』

友達がいないのも悪くない

寂しさを募らせる投稿者さんに、前向きなコメントも届きました。

『友達がいないってそんなに悪くないと思う。慣れると一人はラクだよ。好きなときに好きなことできるんだから。今は辛いかもしれないけど、いつか些細なことだったと思える日が来るのかも』

『良くも悪くも途切れた縁は全て感謝してます。「終わって良かった」って。楽しいときももちろんあったけど、やっぱり問題を持ってくるのって人間ですからね……』

「”途切れた縁に感謝”いい考えですね!」と投稿者さんにも新たな気付きがあったようです。一人は寂しいかもしれないけれど、他人に振り回されることなく、自分自身や周りの環境をじっくり見直す時間を得たと考えてみるのもいいのではないでしょうか。 またママスタコミュニティのような場で、愚痴や本音を打ち明けるだけでも違うはず……というアドバイスも。「友達とまでは言えないかもしれないけれど、ここに仲間がいますよ!」という心強いコメントもありました。互いに顔が見えないからこそ言えることってありますよね。 人生80年と考えれば、40代はまだ折り返したばかり。人生の楽しみは“友達”だけではありません。家族と過ごす時間や、仕事や趣味も大切なはず。投稿者さん自身、ママたちからの励ましに「新たな趣味を始めようかな」と前向きな気持ちになれたようです。今は自分自身がパワーを蓄えるときと考えて、ゆっくり過ごすのも良し、試行錯誤するのも良し。そうして充実した50代、60代を迎えましょう!

【関連記事】

おすすめの記事