Yahoo! JAPAN

【は?】Wikipediaに3年連続で寄付をし、4年目に来た催促メールを見て笑った

ロケットニュース24

Wikipedia(ウィキペディア)といえば、ハンパない情報量が掲載されていることで有名だが、一方でハンパない “寄付してアピール” をしてくることでも知られている。では、その “寄付してアピール” に応えてみたら……どうなるのだろうか?

──という記事を公開し、実際に寄付をしたのが2017年9月のこと。あれから2018年、2019年と少額ではあるが寄付をしているので、私のWikipedia寄付歴は3年ということになる。そして今年2020年。例のごとく、またWikipediaから色々と引っかかる「寄付催促メール」が来たので報告したい。

・何事かと思わせるタイトル

毎年のことではあるが、Wikipediaはメールのタイトルからして重々しい。それはまるで別れ話を切り出すようなテンション。見ているだけで、マイナーコードが頭の中に響き渡るタイトルだ。どんな感じかと言うと……

「もう、たくさんです」

……念のために言っておくが、これは寄付催促メールである。「お願いしているのに何故ややキレているのか?」と思う人だっているだろうが、これがWikipediaイズムなのだ。

嘆き、怒り、感謝などの感情を露(あら)わにして、寄付を募る。このあたりは「テクニカルなやり方」と言えるかもしれないが、「振り向かせるためには手段を選ばない」とも言えるかもしれない。

・書き出しからブレない

さて、その内容を開封した瞬間、私は1行目から引っかかってしまった。というのも……。メールの書き出しがこうである。

「私たちは、事あるごとに価値観を妥協するよう圧力をかけられてきました」

圧力をかけられてきた……だと!?

圧力!?

クソデカい寄付催促バナーをサイトに出しておきながら……! 毎年、寄付催促メールを送りまくっておきながら……! (寄付への)圧力をかけてきたではなく、圧力をかけられてきた? では、あのバカでかいバナーや、寄付催促メールは圧力ではなかったのか? 

——そう思わずにはいられなかったのだが、これはまだジャブであった。

・続く文章で「落とし文句」が炸裂

Wikipediaは、次の文で読み手を「落とす技」を放ってきたのだ。ここからが本番。必殺技の炸裂である。技の名前は「嘆き」と言ったところか。手っ取り早く、実物を見てもらおう。

「正直に申し上げます。もう、たくさんです」

——「こっちのセリフじゃああああああああああああ!」というツッコミを一切気にしない姿勢。さすがである。しかも、「もう、たくさんです」は太字。序盤から、Wikipediaイズムが爆発していると言っていいだろう。

・締めの言葉

ちなみに、「嘆き」の技を繰り出したWikipediaはその後に自らの運営方針を説明し、「今年もまた寄付していただけませんか」と続く。

そして、寄付の金額のところで、最少額の500円よりも1000円を1番上に置くクレバー(?)な技を見せたあと、最後にダメ押しをするのだ。それがまた、なかなか圧力強めなので、紹介しておきたい。

「先週もお願いしましたが、この後、もう一度だけお願いする予定です。あなたのご協力が必要です。前回に続いて再度寄付していただけませんか?」

「もう、たくさんです」となったことは言うまでもない。

Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼メールの全文はこちら。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「ドコ行くの…」お家に来たばかりのラブラドールパピー。オモチャそっちのけで飼い主さんまっしぐら…可愛いがすぎる!【動画】

    Retriever Life
  2. 「はじめまちて♡」ハスキーとダックスパピーが仲良くなり、顔を近づけてチュウするまで。一部始終にジーンとした【動画】

    ダックスフンドライフ
  3. XRを駆使した新感覚の展示体験を楽しむ 『ドコモ×国立科学博物館 XRで楽しむ未来の展示』

    SPICE
  4. 人気牛タン食べ放題店の「牛タン詰め合わせセット」がウマそう!!【お取り寄せ】

    ウレぴあ総研
  5. 田中みな実、#美容パジャマ を華麗に着こなす! 『SNIDEL HOME』第3弾ビジュアル公開

    Pop’n’Roll
  6. 磯山さやか、37歳の誕生日「1日1日を大事に」

    ナリナリドットコム
  7. よく耳にするけど実は間違っている日本語 24選

    笑うメディアCuRAZY
  8. エド・シーラン、手書きの歌詞や幼少時に遊んだレゴがオークションに出品される

    Techinsight
  9. 【見つけたら買い】セブン限定! あの大人気お菓子“限定味”はキャラメルマキアート♪

    ウレぴあ総研
  10. ダンス自慢の俳優たちが限界ギリギリのパフォーマンスを披露する、ドラマ&舞台『KING OF DANCE』を10/24に一挙放送

    SPICE