Yahoo! JAPAN

グリンピースごはんレシピ!茹でる時の一工夫でおいしさが変わる

VEGEDAY

水煮やドライパックのグリンピースは1年中手に入りますが、生の豆のおいしさは、春から初夏の旬の時期にこそ味わえます。新鮮な生豆を使って、風味抜群のグリンピースごはんを作ってみてはいかがでしょうか。茹で方のポイントと共に、簡単レシピを紹介します。

新鮮なグリンピースの選び方はコチラ

グリンピースの茹で方とおいしく仕上げるポイント

さやと一緒に茹でると、豆が香り良く茹で上がります。

さやを洗い、ひげがある方の先端の筋を指でつまみ、下の写真のように口を開かせる。

1の筋に親指を当ててさやを左右に開き、中の豆を取り出す。

沸騰したたっぷりの湯に塩をひとつまみ加え、2の豆とさやを入れて2~3分、蓋をしないで茹でる。

3が茹で上がったら、さやは取り出す。豆を茹で汁のまま放置してゆっくりさますと、しわになりにくい。

グリンピースごはんのレシピ

グリンピースの茹で汁で炊くことで、風味豊かに仕上がります。

材料(4人分)

米:2合

グリンピース(さやつき):250g

昆布:5cm

塩:小さじ1/2

グリンピースの茹で汁:2合分(400ml)

作り方

米はといで水に浸しておく。

さやから豆を取り出す。

鍋に水と昆布を入れて火にかけ、沸騰したら塩と2とさやを入れ、約5分茹でる。

茹で上がったら、さやと昆布を取り除き、ザルとボウルに豆と茹で汁を分ける。

炊飯器に、4の茹で汁2合分(足りない分は水を足す)を入れ、ザルにあげて水を切った1を加えて炊く。

炊き上がったら、4の豆を加え、つぶれないように混ぜ合わせて完成。

最後に

旬のグリンピースの風味ときれいな色が楽しめる、グリンピースごはんを作ってみてください。

最終更新:2022.03.11

文:アーク・コミュニケーションズ
写真:清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
参考文献:
『新・野菜の便利帳 おいしい編』板木利隆監修(高橋書店)
『改訂9版野菜と果物の品目ガイド』(農経新聞社)
出典:
独立行政法人農畜産業振興機構 今月の野菜 さやえんどう(グリンピースを茹でる際のお湯・塩の量)
千葉県白井市 栄養士のおすすめレシピ(グリンピースごはん)

【関連記事】

おすすめの記事