Yahoo! JAPAN

内田理央、フルポン村上らを惑わす仕掛け人として参戦! フジテレビ『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』SP出演決定

Pop’n’Roll

内田理央、フルポン村上らを惑わす仕掛け人として参戦! フジテレビ『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』SP出演決定

内田理央が、6月19日(土)19時より放送されるフジテレビ『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』2時間スペシャルに出演する。

同番組は、これまで“一方的にドッキリを仕掛けられる側”だった芸能人たちが“ドッキリを考える側”になるというコンセプトのドッキリ番組。

今回の放送には、6月18日(金)公開の映画『リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜』に出演する内田理央と高岡早紀がドッキリの仕掛け人として初参戦する。

2人は、「もしも隣の席の女性が“自分の事を好き”と言っていたら……イケメンアピールはつづくよ どこまでも」というドッキリに登場。内田と高岡の楽しげな会話から聞こえてきたのは、まさかの自分に憧れているという驚きの事実。そんな時ターゲットは、2人に対してどんなアピールをするのか。テレビの前では決して見せない恥ずかしい一面を観ることができる。

『リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜』にて、愛する人を手に入れるためなら手段を選ばないサイコな“純愛モンスター”リカを演じた高岡と、劇中ではリカと対峙する刑事役を務めた内田がタッグを組んで迎え撃つターゲットは、お笑いコンビ・フルーツポンチの村上健志、相席スタートの山添寛、錦鯉の長谷川雅紀の3人。

3人は、声をかけたくてもかけられなかったり、ひたすら地味にアピールをくり返したり、思い切り鼻の下を伸ばしてガンガン熱視線を送ったりと、そのリアクションは三者三様。女優ならではの抜群の演技力で本気でドッキリを仕掛ける最強の刺客・内田と高岡に対して、どんな行動を見せるのかが見どころとなる。

映画『リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜』

6月18日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
出演:高岡早紀 市原隼人 内田理央 尾美としのり マギー 佐々木希
監督:松木創
原作:五十嵐貴久『リカ』、『リターン』(幻冬舎文庫)
脚本:三浦希紗
音楽:戸田有里子
主題歌:FAKY「99」(rhythm zone)
挿入歌:Lil’ Fang(from FAKY)「人形の家」(rhythm zone)
制作プロダクション:共同テレビジョン
配給:ハピネットファントム・スタジオ
2021年/カラー/ビスタ/5.1ch/99分

■ストーリー
山中でスーツケースに入った死体が発見された。被害者の身元は、3年前、逃走犯の雨宮リカ(高岡早紀)に拉致され、行方不明になっていた本間隆雄(大谷亮平)。警視庁捜査一課の奥山次郎(市原隼人)は、潜伏中のリカをおびき寄せるため、偽名を使いマッチングアプリでリカを探し出すことに成功。次第に“純愛モンスター”リカにのめり込んでいく。“やっと会える、雨宮リカ”―捜査とともにリカにのめり込んでいく奥山を心配する婚約者の青木孝子(内田理央)は、同僚の梅本尚美(佐々木希)とともに彼の部屋へと向かうのだが……。

■ドラマ『リカ〜リバース〜』
“自称28歳の純愛モンスター”はいかにして生まれたのか? 謎に包まれたリカの誕生秘話、『リカ』シリーズエピソードゼロ。この最終回が『リカ』シーズン1(6月14日0時よりFOD/TVer/GyaOで無料配信)へと繋がり、シーズン1の最終回が映画版へと繋がる。映画版は連ドラを観た人も観ていない人も楽しめる作りとなっている。

©2021映画『リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜』製作委員会

【関連記事】

おすすめの記事