Yahoo! JAPAN

春の火災予防運動 横浜市保土ケ谷区の火災件数は「昨年を大きく上回るペース」 既に8件が発生 〈横浜市保土ケ谷区〉

タウンニュース

3月1日から7日まで春の全国火災予防運動が実施されている。今年に入り、横浜市では住宅火災による死者が増加。保土ケ谷区内では3月1日現在、既に8件の火災が発生しており、そのうち6件が住宅火災だ。昨年のペースを大きく上回り、負傷者も発生している状況に、保土ケ谷消防署は危機感を募らせている。

原因はこんろ・たばこ・電気器具

区内で発生している住宅火災の原因のほとんどが、こんろやたばこ、電気器具などとみられ、保土ケ谷消防署担当者は「いわゆる『おうち時間』での注意が必要」と話す。

3月1日か3月7日までは、「春の火災予防運動」が全国一斉に行われている。「この機会をとらえ、住宅用火災警報器の設置・点検を行い、火災による『逃げ遅れ』を防ぎましょう」と同署担当者。自宅にいる時間が長くなっているからこそ、たばこは完全に火を消してから捨てる、コンロに火をつけたらその場を離れない、ストーブの周りに燃えやすいものを置かないなど、家庭内の火の取扱いには十分な注意が必要だ。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 広島駅 北口の昭和レトロ建造物が消える

    鉄道チャンネル
  2. 小倉駅前に韓流酒場「韓国コレクション」オープン ほぼ全品299円

    北九州ノコト
  3. ホテルの客室でグランピングしながら星空鑑賞!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」宿泊ルポ【千葉・舞浜】

    TABIZINE
  4. ハムスターがハムスターを投げ飛ばす 豪快な投げっぷりに飼い主爆笑

    おたくま経済新聞
  5. 朝ご飯抜きで白髪が増える?白髪対策に食べたい朝のメニュー

    つやプラ
  6. ニッポンエール ドライフルーツなど 地産のおいしさ、いただきます。

    ソトコトオンライン
  7. 彼氏になってほしい若手芸人ランキング…ぺこぱ松陰寺太勇、EXIT兼近大樹、りんたろー。がTOP3に!

    ランキングー!
  8. 丸美屋食品ミュージカル『アニー』2021スペシャルインタビュー【前編】山田和也(演出)~1年越しに叶える夢のステージは今回だけの特別バージョン

    SPICE
  9. Aimer、オンラインライブ『Aimer Live at Anywhere 2021 “Walpurgis”』を5月1日に開催

    SPICE
  10. 可知寛子インタビュー ~ 魅惑のかちひろこは本当に魅惑的だった/『ミュージカル・リレイヤーズ』file.1

    SPICE