Yahoo! JAPAN

お化け屋敷×リアル脱出ゲーム「かくれ鬼の家からの脱出」復活

おたくま経済新聞

お化け屋敷とリアル脱出ゲームが融合 「かくれ鬼の家からの脱出」復活

 お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんとSCRAPによる体験型ゲームイベント、「かくれ鬼の家からの脱出」が5年ぶりに復活。4月29日からリアル脱出ゲーム浅草店限定で開催されます。

 「かくれ鬼の家からの脱出」は、お化け屋敷と謎解きが融合したイベント。リアル脱出ゲームだけではなくホラー要素も含まれています。参加チームの人数は2~6人で、制限時間は30分。30分で脱出できなかった場合、1人1回だけ10分間の延長(800円)が可能です。

 参加者たちは、頻発する失踪事件を解決するために捜査員となり、「一度入ったらもう出られない」と噂される幽霊屋敷に潜入。

 屋敷内で起こる多くの不可解な現象や、なぜか突然始まるかくれんぼなど、襲いかかる恐怖を乗り越えて、屋敷に隠された真実を解き明かしていきます。

 「かくれ鬼の家からの脱出」について、お化け屋敷という形態を破った、まったく新しいホラーエンターテインメントを生み出した記念すべき公演と振り返る五味さん。

 いまだに、「あれはすごかった」などと、熱く語る人が身の回りに何人もいると言います。しかし、その後、閉店してしまったレストランの話をするように「ああ、もうやっていないんだった……」と、溜息をつかれるそうです。

 「でも、もうそんな溜息の必要はありません」と五味さん。クローゼットに隠れてドキドキする、あの怖くて楽しい時間を味わってほしいとファンに呼び掛けていました。

 チケットは少年探偵SCRAP団の先行発売が4月22日の18時~23日まで。一般発売が4月24日の12時からとなっています。

 料金は平日の前売一般が2300円、当日一般が2600円、前売グループが1万2000円。土日祝&ハイシーズンの前売一般が2600円、当日一般が2900円、前売グループが1万3800円です。当日のグループチケットの販売は無いとのことです。

(c)SCRAP
情報提供:株式会社SCRAP

(佐藤圭亮)

【関連記事】

おすすめの記事