Yahoo! JAPAN

「半妖の夜叉姫 弐の章」第33話の先行カットが到着。魔夜中は村人にご神体を差し出せと迫る

WebNewtype

第33話「魔夜中の訪問者」より/(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

TVアニメ「半妖の夜叉姫 弐の章」第33話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第33話「魔夜中の訪問者」あらすじ>

炎牛が暴れ、火消しに奔走する琥珀達。五穀村の村人達にご神体『五穀の恵み』を差し出せと迫る魔夜中は、もともと土地神だった自身が鬼神となった因縁をせつなに語り出す。

第33話「魔夜中の訪問者」は、11月27日(土)17時30分より読売テレビ・日本テレビ系にて放送(一部地域を除く)。

配信は、11月27日(土)18時からHulu・Amazonプライムビデオで配信。バンダイチャンネル 他の配信サイトでも12月2日(木)24時から随時配信されます。

1996年から2008年まで「週刊少年サンデー」で連載され、2度に渡ってTVアニメ化された人気シリーズである、高橋留美子さんの原作の「犬夜叉」。本作ではその続編となる新たな物語が描かれます。

【関連記事】

おすすめの記事