Yahoo! JAPAN

【新型コロナ/北九州市】「くきのうみ花火の祭典」が10月へ延期

北九州ノコト

写真は過去の花火大会の様子

令和3年度「くきのうみ花火の祭典」が、10月16日(土)へ延期されることが決定しました。

1986(昭和61)年から実施されている「くきのうみ花火の祭典」は、洞海湾の夏の夜を彩る風物詩として、毎年30万人を超す来場者で賑わう、北九州市を代表する花火大会の一つです。若戸大橋にかかるナイアガラなどが人気を集めています。

新型コロナの影響を受け、開催延期となる今年の開催日時は10月16日(土)午後8時~午後8時40分。ただし、荒天時や新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては中止の可能性もあるとのことです。

問い合わせは、くきのうみ花火の祭典実行委員会事務局(TEL093-771-3559/若松区役所総務企画課内)へ。

※2021年6月8日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

The post【新型コロナ/北九州市】「くきのうみ花火の祭典」が10月へ延期first appeared on北九州ノコト.

【関連記事】

おすすめの記事