Yahoo! JAPAN

三宮の車道に「芝生」出現。葺合南54号線で『サンノミヤ・シティピクニック』をやってる。10月31日まで。週末はステージも

神戸ジャーナル

三宮の車道に「芝生」出現。葺合南54号線で『サンノミヤ・シティピクニック』をやってる。10月31日まで。週末はステージも

三宮の駅近くの車道に「芝生」が敷かれ「キッチンカー」などが出店するイベントが開かれてます。にぎわい創出の「社会実験」です。

サンノミヤ シティピクニック

2021年10月22日(金)~10月31日(日)
葺合南54号線

『サンノミヤ・シティピクニック』が行われているのは、葺合南54号線の一番山側エリア。

中央幹線の「神戸阪急」と「りそな銀行」の間の道です。

1つ目の信号までの車道が「通行止め」になってます。いつもここを通っている人は、「通られへん!」とびっくりするかもしれません。

海側から真ん中くらいまで「キッチンカー」と「スポンサーブース」が両側に並んでます。

キッチンカーは、「タコライス」や「スイーツ」「台湾料理」「ドイツ料理」などが日替わりで登場するそう。

「スポンサー」で来ていた「新潟県」のブースには、「蛇口から日本酒」なるものもありました。※10月24日(日)まで

山側のエリアに「人工芝」が敷き詰められていて、丸太のイスが置かれてます。

けっこうフカフカしていて、子どもがゴロゴロ遊んでも大丈夫な感じ。これは初日(平日)なので人は多くありませんが、休日は賑わいそうです。

中央幹線に面したところでは、週末「ステージ」が設けられて、「音楽ライブ」や「パフォーマンス」などが行われるそう。

10月30日(土)、31日(日)には、小さい子供でも「ボルダリング」が楽しめる「ロックアドベンチャー」も出現するとのこと。※有料 3歳以上

その他にもラグビーの「神戸製鋼」ブースなどがあるみたい。詳しくは、HPでチェックしてみて下さい。

ちなみに、イベントスペースの一角に、三宮界隈の模型が設置されてます。

赤く囲われているところは、再整備計画が始まっているエリアで、未来の姿が模型まわりのポスターに描かれています。

今回のイベントは、「三宮再整備」をする中で「にぎわい」をどう作っていくか?仕掛けづくりを考えていくための「社会実験」。

もしかしたら「再整備後」の駅前はこんな感じの雰囲気になるのかな?と想像して行ってみるのもいいじゃないでしょうか。

【関連記事】

おすすめの記事