Yahoo! JAPAN

【豆知識】猫がおしりを嗅がせてくるのは…そのオチに『盲点だった』の声続々

ねこちゃんホンポ

知っていたけれど…それは盲点!猫愛溢れるツイートが話題

Twitterで話題になっているのは、以前もねこちゃんホンポでご紹介させていただいた獣医師・研究員・愛猫家である『獣医にゃんとす』さんのツイート♪

獣医学博士、研究員として培った知識、そして愛猫家の立場だからこその視点で分かりやすく、ユーモアたっぷりに猫にまつわる情報を発信されており、多くの愛猫家から絶大な信頼と支持を得られています♡

今回、獣医にゃんとすさんがツイートされたのは…肛門に関するあの話題!

何故か肛門を見せつけ、嗅がせてくれる愛猫のあの仕草…。思わず、嗅いでしまう猛者、もはや猫である方は決して少なくないはず!

しかし、さすがにゃんとす先生…。フレーメン反応の顔をするところまでは至ってなかった…!『もはや猫』に認定されども、フレーメン反応までには至っていなかった方は多いのではないでしょうか…(笑)。

この投稿には「野良経験のある子しか嗅がせてきませんが、もちろん毎回ガッツリ嗅がせていただきます。フレーメン反応までが愛のお返しになりますか?」「健康チェックという名目で、日々フレーメンしてます」「私は嗅いだフリをしてます」「嗅ぎます。クセになる芳しきかほりです。」「これからはフレーメンしなくちゃっ!」「フレーメンはし忘れてました…」「これからはフレーメンも追加します」などのコメント、1.5万件を超えるいいね!が寄せられることとなりました♪

愛猫との暮らしをより豊かにするお役立ち情報、豆知識などを発信されている獣医にゃんとすさんの、その猫愛溢れる素敵なツイート達をぜひご覧になってくださいね♡

※この記事内の投稿や画像は、投稿者の許諾を得て掲載しています。

獣医にゃんとすさん、この度はご協力誠にありがとうございました!

【関連記事】

おすすめの記事