Yahoo! JAPAN

付き合って後悔…“優しさ”振りまく地雷男性エピソード #4「素直に喜べない…」

ウレぴあ総研

好きなタイプを聞かれて、「優しい人」と答える女性は少なくないのではないでしょうか。

優しさにも種類がありますが、本物の優しさではない見せかけの優しさもあります。

今回は、実際に女性たちに聞いた話をもとに、優しいと見せかけてそうではない、地雷男性の特徴について実録形式でご紹介します。

「以前付き合っていた男性は、私のためなら! となんでもしてくれるような人でした。

例えば、一緒にTVで見た美味しそうなスイーツを開店前から並んで買ってきてくれたり、私が行きたいと言ったLIVEのチケットをファンクラブに入ってまで取ってくれたり……。

でも、徐々にそれが私の負担になるようになって……何かしてもらっても『悪いな、申し訳ないな』という気持ちになってしまったんです。

さらには、彼がサプライズしてくれた時、嬉しい! と大喜びしないと彼が不機嫌になるようになってしまって……。

一度ここまでしてくれなくていいよ、と伝えたんですが、彼は聞いてくれなくて。

彼の行動を素直に喜べなくなり、関係もどんどんぎこちなくなってしまったので、お別れしました」(30歳/広報)

自分本意な相手への行動は、相手への思いやりではなく自己満足でしかないですよね。

そうすると自分が落ち着くから、安心するから、という気持ちからの優しさは真の優しさとはいえません。

優しさは相手のことを本当に思って相手のために何かをできることです。自己満足の優しさには騙されないようにしたいものですね。

(mimot.(ミモット)/Hanako Iguchi)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  2. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight
  3. <これは非常識!?>気になって仕方ない!どうしても許せない他人の行動はありますか?

    ママスタセレクト
  4. <義母の不思議>自分の息子に連絡せずに嫁にばかり連絡する義母。逆だったらどう思う?

    ママスタセレクト
  5. <ダメ人間は欠点隠しがうまい?>うちのダメ旦那エピソードを聞いて!ずっと人でなし編

    ママスタセレクト
  6. 猫が持つ細菌「S. felis」によりマウスの皮膚感染症の治療成功!米国カリフォルニア大学研究チームが発表

    ねこちゃんホンポ
  7. 彼氏の浮気に気づいた“意外な発覚ポイント” #2「○○するフリをして…」

    ウレぴあ総研
  8. 実は「小学生から活動していた」意外なジャニーズTOP10

    ランキングー!
  9. 王林が“東京の電車の怖いところ”語る

    ナリナリドットコム
  10. 【福岡】記者が通いまくった「博多湯」はガチでおすすめ! 入浴料大人平日350円で休日400円 / 好きすぎて本当は教えたくないスポット

    ロケットニュース24