Yahoo! JAPAN

“洞窟探検”の先に広がる異世界…! 日本第2位の貯水容量を誇る巨大人造湖「奥只見湖」で限定ダムカードをゲットしてきました

Komachi

  魚沼市の奥只見電力館で、同施設の運営開始60周年を記念する「奥只見発電所60周年記念ダムカード」が配布されていると聞き、ダムのある奥只見湖を訪れました。

 奥只見湖は日本第2位の貯水容量を誇る人造湖で、全長22kmのうちトンネルが18kmを占める「奥只見シルバーライン」を通って向かいます。ちなみにこの奥只見シルバーライン、元々は奥只見ダム建設時の資材運搬専用道路だったんだそうで、素掘りされたというトンネルの壁面にはむきだしの岩肌が続き、まるで洞窟探検をしているような気分になります。こうした独特の雰囲気から、“一度は通ってみたい道路”と言われるほど全国的に珍しい道路なのです。

 長いトンネルを抜け、奥只見湖に到着。奥に見えるのが奥只見ダムです。あまりのスケールの大きさに、まるで異世界に迷い込んでしまったかのような気分になります。

 奥只見ダムは高さ157m・全長480mの直線重力式コンクリートダムで、日本一を誇るその高さは60階建てのビルに相当します。また、貯水量は東京ドーム約480杯分、一般的な水力発電所の中でも発電出力日本一を誇る巨大ダムなのです。

 駐車場に隣接する観光施設「奥只見ターミナル」では、ダムを模した「ダムカレー」が食べられます。注文するとオリジナルのダムカードがついてきます!

 ダムカードは、国土交通省および水資源機構が管理するダム・J-POWERや一部の県管轄のダムなどで配布されているダムのデータを記録したカードで、公式・非公式を含め様々なカードが出ており、ダムを訪れた記念になるものです。

 こちらがダムカレー(830円)です。ダムの形状がきちんと再現されいて、カレーの湖に浮かぶのは遊覧船に見立てた大根の甘酢、左奥の笹団子は山のイメージだそうです。ダムカレーが食べられるお店は数多くありますが、ダム本体を眺めながらをダムカレーをいただけるところは全国的にも珍しいのではないでしょうか。

 ダムカレーを注文した人だけがもらえるダムカード。近々リニューアルされるそうなので、お早めにどうぞ!

 駐車場と奥只見湖には高低差があるため、ここからは「スロープカー」(片道大人100円/小人50円) を使って奥只見湖を目指します。なお、遊歩道も整備されていますので、のんびり向かいたいという方は試してみてください。

 スロープカー降り場からの道は遊覧船乗り場方面と奥只見電力館方面とに分かれており、奥只見電力館に向かいます。ちなみに、奥只見湖遊覧船は約40分かけてゆっくりと奥只見湖を周遊する人気の観光コースです。

 こちらが「奥只見電力館」。発電所の模型や電気に関する展示物や奥只見ダムをモデルに描かれたといわれる映画「ホワイトアウト」関連の展示物を見ることができるほか、ダムカードの配布も行っています。

 同館は、奥只見湖と奥只見ダムを見下ろす高台にあり、眺望が素晴らしいです。これから夏は吹き抜ける風が気持ち良い自然豊かなところです。

奥只見ダム60周年記念ダムカード。冬場の様子と放流時の様子をそれぞれ写した2バージョンがもらえます。

 こちらがお目当ての「奥只見ダム60周年記念ダムカード」。配布は昨年の11月2日に始まりましたが、同館の冬期休館が11月9日~5月23日だったため、まだまだ配布中です。 

 年中もらえる通常のダムカードは枠の色も濃紺で全国統一されていますが、今回の記念カードは枠の色が水色。発行枚数も各5000枚に限定されており、「レアカード」と呼ばれています。今回のように同時期に異なる絵柄が2枚発行されるのは、非常に珍しいケースなんですよ。

 さらに通常のカード1枚とボールペンまでいただきました。J-POWER(電源開発)の管轄に当たる奥只見ダムではこのようにダムカードの配布を受けることができますが、現在、新潟県の管轄に当たるダムでは、ダムカードの配布が休止されているため、県内でダムカードがもらえる場所は限られています。無料でもらえるので、ぜひゲットしてみてください!

 実は、後で気がついたのですが、今回もらった通常のダムカードは「Ver.2」でした(ちなみに左下が「Ver.1」)。すでにVer.1を持っているという方は、ぜひVer.2もゲットしてみてください。

 これから暑くなる季節、奥只見湖畔の涼しい風と眺望を味わいに出かけてみませんか?

施設情報

施設名: 奥只見電力館(おくただみでんりょくかん)
住所: 魚沼市湯之谷芋川字大島1317-3
TEL: 025-795-2059
営業時間: 9時~16時50分(5月中旬~11月中旬)
料金: 入館無料
定休日: 冬季休館
駐車場: 300台(市営駐車場)

(文/Komachi Web編集部・ざんま)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 漁港でのシーバスゲームでフッコキャッチ メバル用ルアーに好反応

    TSURINEWS
  2. 東北エリア『マダイジギング』のススメ:難敵の「中層サスペンド」攻略法

    TSURINEWS
  3. 「はじめまちて…♡」ダックスパピーが家族に!すぐ女の子に懐き仲良しに…家族愛にホッコリ!【動画】

    ダックスフンドライフ
  4. 玄関出たらベタッ。散歩に行きたくない“イヤ柴”さん、クセが強いほど可愛い説。【柴犬動画】

    柴犬ライフ
  5. 「一汁三菜の食事でしっかり満足」予防レシピも開発する専門医が実践する「糖尿病予防」生活習慣

    毎日が発見ネット
  6. バイクシーンが最高にかっこよかった芸能人ランキング

    gooランキング
  7. Vaundy、新曲「泣き地蔵」を配信リリース 笠松将出演のLEDバーチャルプロダクション技術を用いたMVも公開に

    SPICE
  8. レンチンで完結「マカロニゆでときました」が想像以上に便利!時短調理が叶う

    macaroni
  9. 【サイゼリヤ】東京と千葉限定の「銘品ハム」美味しそ~!まじで「幻メニュー」確定だわ。

    東京バーゲンマニア
  10. 【阪神】同じ大卒ドラフト1位・佐藤輝明を伊藤隼太はどう見ている!?

    ラブすぽ