Yahoo! JAPAN

義母・義実家とのモヤモヤ出来事…“救われた一言”を妻たちに聞いた #7「義父の言葉でまさかの…!」

ウレぴあ総研

結婚をすると、夫婦はお互いの家族や親戚とも関わることになりますよね。

特に女性にとっては、義母や義実家との関係性というのは悩みの種になり得ることも多いのではないでしょうか。

今回は妻たちに聞いた、「義母・義実家との“モヤモヤ出来事”から救われた一言」についての実録エピソードをご紹介します。

「私はネイリストという仕事柄、ファッションや美容に気を遣っているので『年齢より若く見える!』と言っていただくことが多いのですが、悪く言うと『年齢より落ち着いていない、派手』と思われることも。

先日子どもを連れて義実家に遊びに行き、一緒に食事をしていた時に義母が息子に向かって『〇〇くん、ママが派手な格好でお迎えに来て、保育園で恥ずかしい思いしてない?』と言ったんです。

すると息子は『ママいつもおしゃれでかわいいってみんな言ってるよ!ママがかわいい服着てるの好き!』と言ってくれたんです。

義母は『あらそうなの』と意気消沈してしまい、気まずい空気が流れました。

すると義父が私に『お母さんは若い時おしゃれをしたかったんだけど、俺の給料が安くて服を買ってあげられなかった。今は服も買ってあげられるし、今度一緒に買い物にでも行ってあげてくれないか?その爪にやってるのもやりたいみたいなんだよ』と言ったんです。

まさか義母がおしゃれやネイルをしたい気持ちの裏返しで私にそんな態度をとっていたとは思っていなかったのでびっくり。

『そうだったんですね!お義母さん、来週ネイルの道具持って遊びに来ていいですか?』と義母に言うと、義母は恥ずかしそうに頷いていました。

息子が言ってくれた一言ももちろん嬉しかったんですが、それ以上に義父の一言によって義母の気持ちが知れてよかったです」(40歳/ネイリスト)

義母の嫌味は、自分もそうしたいという気持ちの裏返しだったというのはびっくりですよね。

この一件以降、こちらの女性は義母と一緒にネットで洋服を買ったり、実際に買い物に出かけるようになったそう。

義母との関係性を変えてくれた、義父の一言に感謝ですね。

(ハピママ*/Hanako Iguchi)

【関連記事】

おすすめの記事