Yahoo! JAPAN

ミュージカル映画『イン・ザ・ハイツ』オリジナル・サウンドトラックがリリース

SPICE

『イン・ザ・ハイツ』オリジナル・サウンドトラック

ミュージカル映画『イン・ザ・ハイツ』のオリジナル・サウンドトラックが、2021年7月21日(水)にリリースされた。

このサウンドトラックは、映画公開に先駆けアルバムが全デジタル・プラットフォームで配信がスタートし輸入盤もリリースしているが、このたびアートワークが日本仕様に変更された国内盤がリリース。

ニューヨークのヒスパニック系住人が住む”ハイツ“を舞台にした本作は、サルサをはじめとするラテンのリズムと、ラップ/ヒップホップの躍動感が弾ける音楽と、ラテン・ミュージックには欠かせないダンス・シーンが満載。ラテン・ミュージックとHIPHOPのエネルギーと情熱がエモーションを爆発させるオリジナル・サウンドトラックとなっている。

アルバムには主演のアンソニー・ラモス、レスリー・グレイスと、マーク・アンソニーが歌うオリジナルの楽曲「ホーム・オール・サマー」も収録されている。

本作は、2008年のトニー賞で最優秀ミュージカル作品賞を含む4部門に輝き(13部門ノミネート)、グラミー賞最優秀ミュージカルアルバム賞やピューリッツアー賞を受賞、ミュージカル界にセンセーションを巻き起こしたブロードウェイ・ミュージカル『イン・ザ・ハイツ』を『クレイジー・リッチ!』のジョン・M・チュウ監督が待望のミュージカル映画化。2021年7月30日(金)より日本公開となる。

【関連記事】

おすすめの記事