Yahoo! JAPAN

自慢の歯、22人を表彰 大和・綾瀬歯科医師会〈大和市〉

タウンニュース

歯を見せて満面の笑顔

(一社)大和・綾瀬歯科医師会(森基孫会長)が6月16日、8020運動の一環として大和歯科医師会館で「高齢者よい歯のコンクール」を開いた。

8020運動は「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という日本歯科医師会も推進する運動。

コンクールは治療済を含む自分の歯が20本以上ある70歳以上の高齢者が対象。当日は22人が表彰状を受け取った。

受賞者からは「虫歯の痛みを知らない」「子どもの頃に小魚をよく食べたおかげかもしれない」「手足とあわせ、死ぬまで使い続けたい」と歯への思いが語られた。

森会長は「今日いらした方は皆さん、歯の手入れが行き届いたエリート患者さん。これからも健康な歯を、ぜひ大切にして下さい」と拍手。

最後に保健所から受賞者向けに歯の健康体操のやり方の説明もされた。

【関連記事】

おすすめの記事