Yahoo! JAPAN

misono、不眠症に悩まされていることを告白「1つ1つ治していきたい」

Ameba

misono、不眠症に悩まされていることを告白「1つ1つ治していきたい」

歌手でタレントのmisonoが6日に自身のアメブロを更新。不眠症に悩まされていることを告白した。

この日、misonoは「LINE(1秒位のバイブ)でも起きてしまうから、常にマナーモードにしているのですが…最近の夢が酷すぎて、基本的にはうなされているので…起きたら疲れています(笑)」と明かし、「毎日0時には布団に入るようにしているのに、明るくなるまで眠れず…」と不眠症に悩まされていることを告白。「お昼の12時まで寝れなかった日も多々あり、寝る事を諦めるようになりまして」と述べ、「いくつか新しいお仕事がありオフもなかったので…『2日に1回だけしか寝れない』というのが続きました」と説明した。

続けて、睡眠中に何度も起きてしまう原因について「『トイレが近いから』だと、今でも思ってます」と述べるも、「前までは『1時間ごとに起きていた』のが『10分おきに起きる』ようになってきまして…」「さすがにヤバイと感じて、診てもらう事にしました」と目覚める感覚が短くなってきたことを理由に病院で診察を受けることを明かした。

また「このお仕事をしている以上『昼夜逆転している』のも『不眠症』も『仕方のない事』『たいした事ない』『病気を理由にしたくない』と思い…長年、放置していた」と明かすも、「実業家として、美容業界にも挑戦している中…講演会もまわっているのだから『1つ1つ治していきたい』と、初めて思いました」と決意をつづった。

最後に「昔は『一睡もしなくても仕事できました』が、かなりしんどいので…(自律神経失調症からの)メニエール病も、まだ完治できていないし…」と述べ、自身のYouTubeチャンネル『misono ch』の週1回の投稿をやめ「『完成したらアップする』というスタンスにしてみます」と報告。「今は1番キツイのですが…でも『心』は元気&幸せなので、ご心配なく&ご安心を!」と呼びかけた。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】

おすすめの記事