Yahoo! JAPAN

夫たちが明かす…妻への愛が薄れた“モヤモヤLINE” #12「仕事の付き合いで」

ウレぴあ総研

夫婦の連絡手段に「LINE(ライン)」を使っている人は多いのではないでしょうか。

そんな夫婦間のLINEのやりとりで、愛情が薄れてしまうこともあれば、逆に深まることもありますよね。

今回は、夫たちに聞いた「妻への愛が薄れたLINE」についての実録エピソードを紹介します。

ハピママ*

僕は今単身赴任をしています。妻はお店を経営しているため今は離れて暮らしているんですが、結婚前からなかなか束縛が激しいタイプだったこともあり、毎日21時ぴったりに『もう仕事終わってる?』と事務的なLINEがきます。

仕事が終わったら自分からLINEをするようにはしているんですが、稀に忘れてしまったり、面倒でしたくない時もあるんですよね…。

それだけじゃなくて、仕事の付き合いで食事をすることを事前に伝えていても、会食中に写真を送って、とLINEしてくるんです。

妻はLINEが苦手で、LINEだととにかく愛想がないこともあって、そのたびにモヤモヤしてしまい…一度妻と話をするべきだな、と思っています」(31歳/金融)

離れて暮らしている夫が浮気をしていないか不安になってしまう妻の気持ちは理解できますよね。

しかし、束縛されていると感じるような定時のLINEや、会食中に写真を求めることは夫の愛情を薄れさせてしまうことにつながりかねません。

愛情故の行動なのに、夫の愛情を薄れさせてしまうのは悲しいことですよね。

好印象のポイントは?

ハピママ*

夫婦間でそこまで気を遣わなくても…と思う方も少なくないでしょうが、句点ではなく、絵文字をつけるだけで文面の印象は大きく変わります。

また、会食中に写真を求めることは避けた方がベター。

夫が仕事関係の人に写真を撮っている理由を説明する必要が発生する可能性もありますし、面倒なことを妻にさせられている、というように受け取ってしまうことは避けられません。

「妻への愛が薄れたLINE」と好印象のポイント、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(ハピママ*/Hanako Iguchi)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「楽な体勢、教えてあげるにゃ♪」可愛い三毛猫さんおすすめのハンモックでの寛ぎ方とは?

    ねこちゃんホンポ
  2. INI、メンバー同士の“全力ハグ”で会場を魅了「皆さん、これが見たいんでしょ?」

    フジテレビュー!!
  3. <2度目の浮気>娘が遭遇した不審者は……「旦那の浮気相手」怯える娘!決意した私……【まんが】

    ママスタセレクト
  4. 3児の母親、夫が嫌いな7歳長男を“借金返済のため”売りに出す(露)

    Techinsight
  5. <オバちゃん認定項目>「アレがアレして」「何歳だと思う?」あなたは何個当てはまりますか?

    ママスタセレクト
  6. 風男塾[ライブレポート]ワンマンライブで魅せた全力パフォーマンス!+東名阪ツアーを発表

    Pop’n’Roll
  7. 上智大学出身と知って驚いた芸能人ランキング

    ランキングー!
  8. 「毎日会いたい」と彼氏に言うのはNG!? 男性の本音&“会いたい彼女”になる方法

    ウレぴあ総研
  9. 【実録】忘れられない恐怖体験 #10「“怪音”の正体は…」

    ウレぴあ総研
  10. <通い介護中>兄夫婦が同居中の両親の介護もせず資産を頼っていると発覚!これは動くべき?

    ママスタセレクト