Yahoo! JAPAN

「進捗どう?」 在宅勤務の飼い主を見に来る「上司猫」が可愛すぎる

おたくま経済新聞

備蓄眼鏡サト吉さん(@satokichiGT)提供

 昨今のコロナ禍で一気に浸透したことといえば、在宅勤務ことリモートワーク(またはテレワーク)。そんなリモートワークの特徴といえば、上司の目が届かないところで通常業務を行えるために自分のペースで仕事が出来ること。

 無論リモートワークだからといって、パフォーマンスを落としては元も子もありません。しかしそれを知ってか知らずか、まるで会社の上司のように振舞う猫ちゃんがいました。

「進捗どう?」

 仕事で使用しているパソコンとモニターの合間からひょっこり顔を出したのは、オスのサイベリアンの「にび」くん。飼い主さんが仕事で煮詰まっていたのか、「大丈夫かニャ?」と心配して、わざわざ近づいてきてくれたようです。

 ちなみににびくんは、とても面倒見のいい猫ちゃんらしく、ある時は「心折れた社畜」といわんばかりに、ぐったりした表情を見せて場を和ませたり、飼い主さんが仕事でサボっていると「気合いが足りないニャ!」とばかりに、エネルギーを注入して飼い主さんのパフォーマンス向上に繋げてくれる献身ぷり。「こんな上司についていきたい!」と、思わず感じざるを得ないくらいの上司の鑑な猫ちゃんです。

 筆者もぜひ部下にさせてほしいと思わず申し出そうになりましたが、一連の様子をTwitterに投稿してくれた備蓄眼鏡サト吉さん(以下サト吉さん)によると、にびくんは元来は大人しい性格の猫ちゃんだそう。

 実はサト吉さんの奥様が、ご自宅にてリモートワークをされているそうなのですが、仕事中は集中モードに入っているため、構ってほしいにびくんはケージから抜け出て、仕事をしているパソコン台まで登ってきて、「遊んでくれニャー!」と構ってきたのが事の真相。一連の様子が可愛かったので、ツイートされたとのことでした。

 とはいえ、飼い主さんのことを気にかけていたのは間違いなさそう。真意は違えど、「進捗どう?」と本当に言っていたかもしれませんね。

<記事化協力
備蓄眼鏡サト吉さん(@satokichiGT)

(向山純平)

【関連記事】

おすすめの記事