Yahoo! JAPAN

米どころ新潟でパントリップ!【 BOULANGERIE La Table(ブーランジェリー ラ・ターブル)】

パンめぐ

いぶりがっこポテサラと味たまのサンド!

新米の季節です。米どころ新潟は今まさにご飯が美味しい季節!ご飯美味しいですよね~。新潟に生まれてよかった…と、このままだとご飯紹介で終わりそうだ(笑)

お米が有名な新潟ですがもちろんパンの原料である小麦も作られているんですよ。お米が美味けりゃ小麦も美味い!(強引)
そんな新潟県産小麦にこだわっている大人気パン屋さんを今回はご紹介いたします。

新潟市東区にあります、「ブーランジェリー ラ・ターブル」さんです!

なんと昨年20周年を迎えた新潟市民に愛され続けるパン屋さんです。
オーナーが訪れたパリでパンとの衝撃的な出会いと、お父様が営む新潟の製粉会社がリンクしブーランジェリーを開業。(日本料理の職人経験があるオーナーさん!)

お母さまが料理教室の先生をしていた事もあり食卓を大事にされ、お店の名前「ラ・ターブル」=食卓なんですって。パリのエッセンス、新潟県産小麦のこだわり、それを食卓で囲む…最高じゃないですか??
そんな思いがのっているからこそ愛され続けてるのだなぁ…としみじみ。
パンを食べながらしみじみ…笑
よく、「新潟のパン屋さんでおすすめありますか?」と聞かれるのですが、その時には必ず「ラ・ターブル」さんと伝えるくらい大好きなパン屋さん。ハズレないです。まずベースが美味しい。パンが美味しいからなんでも合う。そして見た目が◎!見て食べるって大事。

というわけで早速今回お伺いさせていただいた「ラ・ターブル」さんの購入ラインナップ!

右から明太バターフランス、サバと紫キャベツ(バゲットフランセーズカスクート)、ベーコンエピ、クロワッサン、カレ榮パン、いぶりがっこポテサラと味たまのサンド。

甘いパンを選んでいないあたり、かなり偏った…はい、お昼御飯用ですね。(多めの)
あれもこれもが止まらなかった典型的なパン好きの買い方だと思います笑

その中でも愛して止まないパンがありまして…いぶりがっこポテサラと味たまのサンド!

いぶりがっこのポリポリ感といったら…ずっとポリポリしたい…笑
そしてどう考えても一口で収まらないフォルム!味たまがこぼれないように頬張るのがコツです。(なんのコツだ)
パンがまたふわっふわでたまらんのですよ。いぶりがっこの燻製の香りがプラスされたポテサラ、紫キャベツのマリネがいい感じ。充実のお昼が過ごせました。ごちそうさまでした。残り5個!買いすぎ!

実は併設で「エピュイ・レ・シューズ」というパンを楽しめるカフェがありまして新潟では珍しい上質なモーニングがいただけるのです。

パンに合うお料理が付いてくる新潟パン好きにはたまらないカフェ!残念ながら訪問時はパン購入のみで断念…リベンジ確定。「ラ・ターブル」さんは他にも系列で3店舗運営中。ひとつひとつコンセプトが違えど、「食卓」というルーツは持っていてどこも居心地がよい所ばかり。

今回のタイトル、米どころ新潟パントリップとはそういう事。
新潟にいながらパリを感じ、美味しいものに囲まれ楽しめる空間。
ワクワクもそうですが温かい気持ちになれる旅が過ごせますよ。

おすすめです!

SHOP INFORMATION
【店名】BOULANGERIE La Table(ブーランジェリー ラ・ターブル)
【住所】新潟県新潟市東区東明5丁目3-1
【電話番号】025-257-8424
【営業時間】8:30~17:30
【定休日】毎週火曜日

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHPInstagramにてご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事