Yahoo! JAPAN

ラックの最下段を使わない理由に納得 「ここはボクが入るので」

おたくま経済新聞

キッチンラックの最下段に陣取るしらたまくん(月としらたまさん提供)

 猫は狭いところが落ち着くので、隙さえあれば「かくれんぼ」をしがち。入り込むところは空き箱やソファの隙間、タンスやクローゼットの引き出しなど様々です。

 飼い主さんも心得たもので、時には猫さんの居場所を意図的に用意しておく、ということも。とあるお家では、キッチンラックの最下段に物を入れない理由がTwitterで明らかにされました。

 2020年生まれの女の子、月ちゃんと、2021年生まれの男の子、しらたまくん。真っ白な毛並みがきれいなスコティッシュフォールドの2匹は、姉弟のように仲良く暮らしています。

 まだまだ子猫のしらたまくんは冒険心が旺盛で、遊ぶことが大好き。飼い主さんはある日の光景を「ラックの一番下を空っぽにしてる理由」とツイートしました。

 添えられた写真を見てみると、キッチンラックの最下段に入り込み、辺りを見回しているしらたまくんの姿。ちょうどよい隠れ場所になっているようです。

 飼い主さんにうかがうと、この場所は以前、お姉ちゃん格の月ちゃんがよく入っていたとのこと。「初めて月ちゃんが入ってた時には、まさかこんな所にいるとは思わないので30分以上探し回ってしまいました(笑)」と、当時を振り返ってくれました。

 どうやら月ちゃんが入っているのを見て、しらたまくんは「お姉ちゃんが入ってる場所、どんな感じなんだろう?」と気になった様子。いつしか真似をして、ラックの中に入るようになったそうです。

 2匹で場所の取り合いになったりしないのかな?と思ったのですが「仲良く入ったりも、取り合いになることもありません」と飼い主さん。

 なんでも、今は月ちゃんが入ることはないそうで「しらたまが入るようになった頃には、月ちゃんはこの場所のブームが去ったようで見向きもしなくなりました(笑)」。

 そんな訳で、今はしらたまくん専用となっているキッチンラックの最下段。ここだとご飯の支度をする様子も見守ることができ、ある意味特等席なのかもしれません。

 しらたまくんがずっと使い続けるかは分かりませんが、しばらくの間、この段に物を収納することはできないようです。

<記事化協力>
月としらたまさん(@wataneko_tsuki)

(咲村珠樹)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 川崎駅周辺の美味しいパン屋さん9選

    まっぷるトラベルガイド
  2. 抹茶あんみつパフェなど抹茶スイーツをバーラウンジで楽しむ「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留」~黒猫スイーツ散歩 汐留・竹芝編③~

    さんたつ by 散歩の達人
  3. 「ビビッドカラー」のチラ見せでオシャレに! 靴下&インナーで取り入れるが正解/Today’s merSNAP

    mer
  4. JR九州ステーションホテル小倉×ファディ「スカイガーデンBBQ」スタート

    北九州ノコト
  5. ラベンダーやローズが見頃!神戸布引ハーブ園でフェア開催中

    PrettyOnline
  6. へいパス!フリスビーキャッチで構える猫さんの姿が『人間すぎる』と話題♪お手手のパーがたまらない

    ねこちゃんホンポ
  7. 実質184.8万円は安い!三菱 新型「eKクロスEV」は2022年夏に発売

    価格.comマガジン
  8. 夜の動物たちを観察しよう! 姫路市立動物園「ナイトZOO」が入園無料 姫路市

    Kiss PRESS
  9. GLAYの“配信ライブシリーズ”最新回は、TERU誕生日の6/8に開催!気になる内容

    ウレぴあ総研
  10. 中川翔子が白ビキニ、お風呂、Tシャツ&レースショーツのラブリーでセクシーなショットを公開

    フジテレビュー!!