Yahoo! JAPAN

お弁当のつもり?サバのぬいぐるみを通勤カバンに入れる猫さん

おたくま経済新聞

画像提供:そら@ネコ垢さん(@soramoon22)

 「お昼に食べてね」と言わんばかりに、通勤カバンにサバ(ぬいぐるみ)を入れているのは、キジトラ猫のチルくん。飼い主さんへの愛情が伝わってくる動画は400万回以上も再生され、「可愛すぎる」と注目を集めています。

 「よく入れています」と教えてくれた飼い主さん。サバのぬいぐるみ以外にも、小さいボールや猫じゃらしの先っぽなど、いろいろなおもちゃを入れるのだとか。そのため出勤後に気づくことも……。

 Twitterに投稿した動画には、意気揚々とサバのぬいぐるみをくわえながら通勤カバンのところまで来て、当然のように中に入れるチルくんの姿が映っていました。あまりにも普通に入れているので、これが正解だと勘違いしそうになります。

 他のおもちゃと違い、さすがにサバのぬいぐるみは出勤前に気づいて取り出すそうですが、出社してカバンの中に猫のおもちゃが入っていたらビックリしてしまいますね。

 もしかしたら、「職場で遊んでね?」と貸してくれているのでしょうか。この日は、サバのぬいぐるみを入れた時はこちらを見ていたので、「遊んでほしいのかな?」と思ったと言います。遊んでほしい気持ちをアピールするために入れているのかな?

 「お弁当用だったら笑っちゃいますね」と飼い主さん。サバのぬいぐるみを入れられた時は「それは持っていかないよ!」と、笑いながら突っ込んだとのこと。これからも飼い主さんの通勤カバンには、いろいろな物が入りそうですね。

<記事化協力>
そら@ネコ垢さん(@soramoon22)

(佐藤圭亮)

【関連記事】

おすすめの記事