Yahoo! JAPAN

暑い日にぴったり!お肉やわらかバジルが香る『豚肉とバジルのアジアンサラダ』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

暑い日にぴったり!お肉やわらかバジルが香る『豚肉とバジルのアジアンサラダ』のレシピ

バジルといえば、イタリアンに使われることが多い。今回は豚肉、プチトマトとともにナンプラーを使ったドレッシングでアジアンテイストのサラダに仕上げた。肉を美味しく仕上げるポイントは、冷ますときに氷水は使わずに、自然に冷ますこと。肉が固くならずに仕上がる。

材料

2人前

豚バラ肉薄切り 100g
バジル 15g(10~15枚)
プチトマト 10個
ナンプラー 大さじ1
砂糖 大さじ2
レモン汁 大さじ2

作り方

Step.1 材料の下ごしらえをする

バジルの葉は食べやすい大きさにちぎる。プチトマトはヘタをとり、半分に切る。

Step.2 豚肉を茹でる

鍋に湯を沸かし、沸騰したら弱火にする。豚肉を1枚ずつ広げながら、お湯にさっとくぐらせる。茹で上がったらザルに上げ、水気をきって冷ます。このとき、氷水を使わずに自然に冷ますことで、肉が固くならずに美味しく仕上がる。

Step.3 ドレッシングを作る

ボウルにナンプラー、砂糖、レモン汁を入れる。よく混ぜ合わせてドレッシングを作る。

Step.4 ドレッシングと和える

ボウルにプチトマト、バジル、豚肉、ドレッシングを入れる。全体をよく和えて完成だ。

完成!

器に盛り付けていただこう。

投稿者:栄養士 酒見絵美
監修者:管理栄養士 小林里穂

【関連記事】

おすすめの記事