Yahoo! JAPAN

丈が長過ぎるカーディガンを短くして着る方法

saita

子ども服が大きすぎるときも便利。丈が長過ぎるカーディガンを短くして着る方法

肌寒いときにさっと羽織れるカーディガンは便利ですよね。でも手持ちのカーディガンの丈がちょっと長いと感じるときはありませんか? 長めの丈を短くする方法をSNSで見つけたので実際に試してみたいと思います。

カーディガンの丈が長すぎる……

ぴったりサイズのカーディガンなら問題ないのですが、羽織ってみたら丈が長すぎると感じることもあるのでは? そんなときは道具を使わずに、さっと自分好みの長さに変えることができる方法をSNSで見つけたので、実際に試してみました。

カーディガンの丈を短くする方法

今回はこのカーディガンを使って試してみます。

1. 上から3番目のボタンがある場所の長さに、カーディガンを短くしていきます。

2. 上から2つのボタンは止めたままにし、それより下のボタンを外します。

3. 一番下のボタンホールを上から3番目のボタンに通します。

4. 一番下のボタンを上から3番目のボタンホールに通します。

5. ここからは上から4番目のボタンと4番目のボタンホールを通すという形でボタンを通していきます。

全体に丈は短くなりました……!

子どもが着る場合にも使える!

この方法で短くしたカーディガンをハンガーにかけてみました。

この方法では、簡易的にカーディガンの前部分を短くすることはできました。
ただし、カーディガンの後ろ部分は短くならないので、長いままとなります。

寒いときに貸してもらったカーディガンが長かったときや、小さな子どもに大きめのカーディガンを着せるときなどは、丈が長いことありますよね。
腕の部分は折ればよいのですが、丈は落ちてきてしまうことがあり、短くすることが難しいので、この方法であれば簡単に短くすることができると思いました。

少しの時間だけでも丈を短くしたいときには、とっても役立つ方法です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

【関連記事】

おすすめの記事