Yahoo! JAPAN

犬にとっての『充実感のある一日』とは?愛犬のリフレッシュにこんなイベントを用意してみては?♡

わんちゃんホンポ

①自然の中で一日中過ごす

室内で暮らす犬は、一日の大半を家の中で過ごすことでしょう。しかし、犬は外の世界が大好きです。様々なにおい、音、感触、虫や鳥などの気配と、犬にとって魅力的な刺激が自然界にはあふれているのです。

そのため、自然の中で過ごす時間をたっぷりと用意してあげることで、犬は充実した一日を過ごすことができると思います。

自然豊かな場所でのんびりキャンプをして過ごすだけでも、犬にとっては最高の日になるでしょう。また、犬種や気質によって好きなものが異なると思いますが、ハイキングや水遊び、カヌーなどアウトドアでの遊びも犬にとって刺激的なイベントになるに違いありません。

自然の中で過ごす愛犬の表情や様子は、いつも以上にイキイキとして見えるはず。ぜひ、愛犬と自然の中で時間を忘れて過ごしてみてはいかがでしょうか?

②犬の望むままにさせる散歩をする

アウトドアやキャンプなど、長い時間を取れず遠出が難しい場合、散歩に変化をつけてみることをおすすめします。

毎日の散歩は、ルーティーンになり歩くコースや立ち寄る公園なども決まっていることが多いと思います。また、仕事をしていることや、育児や介護などで散歩時間をたっぷり取れず、排泄を済ませてさっさと帰ってくるという散歩になってしまっていることもあるかもしれません。

そのため、犬は気になるにおいや気配があっても、それを確かめたり楽しんだりすることができず、散歩も消化不良という形で終わってしまうことがあります。

そこで、手軽なリフレッシュイベントとして、『犬の行きたい方向に歩き、好きなように過ごさせる散歩』ということを行ってみてはいかがでしょうか?普段の散歩コースは忘れ、家を出たところから、犬の行きたい方向やいつもは行かない場所に向かい歩くのです。

そして、公園など危険がない場所に来たら、犬の気が済むまでにおいかぎをさせたり、周囲を探索させたりしてあげましょう。犬にとってにおいかぎはとても楽しいこと。“嗅ぐ”という本能的な欲求が満たされることで、犬は充実感を味わうことができると思います。

③犬を楽しませるゲームを考える

単調になりがちな毎日に刺激をもたらす方法として、犬の本能的な欲求を満たす遊びやゲームを行ってみるのもいいと思います。

犬は元々嗅覚や聴覚を使い、優れた俊敏性や体力を活かしてあらゆる場面で活躍してきました。狩猟や牧畜・牧羊、害獣駆除、護衛などの仕事をする中で、犬はとても充実感を得ていたことでしょう。

しかし、現代の犬たちは仕事が与えられず、その能力を持て余してしまいがち。体力や本能的な欲求が満たされないことで、吠えやいたずらなどの問題行動という形で発散されてしまうこともあるのです。

そのため、遊びやゲームを通じて、犬が本来持つ本能を刺激し、欲求を満たしてあげるととても満足感・充実感が高まると考えられます。アジリティやフリスビーなどのドッグスポーツや服従訓練・トレーニングも、そうした役割を果たすものです。

そして、より手軽に行うことができるのがおもちゃを使った遊びやゲームです。おもちゃを投げて取りに行かせ、引っ張りっこするだけでも追いかける・獲得する・持ち帰る・引きちぎるといった本能を満たす『狩りごっこ』ができます。

その他にも、犬を待たせて隠れて呼ぶことで『かくれんぼ』をしたり、おもちゃやおやつを隠して探させる『宝探し(ノーズワーク)』をしたりすることもできます。家の中でできるゲームもたくさんあるので、あまり時間がないときや雨の多い季節などにも取り入れてみるといいでしょう。

まとめ

犬にとっての楽しみやリフレッシュイベントを用意し、充実した一日を過ごさせてあげることができるのは飼い主さんだけです。

自由に外出することも、道具を使って楽しみを得ることも犬にはできません。そのため、知らず知らずのうちにストレスが溜まり、落ち込んだり問題行動を起こしてしまったりすることが多く見られるのです。

ここで紹介したように、犬に充実した一日を過ごさせるための方法はいくつもあります。家の中でできるゲームや家の周辺での自由な散歩といった手軽なものから、キャンプやアウトドアに出かけるという飼い主さん自身も楽しめるイベントまで、様々な方法が考えられると思います。

また、犬の性格によっても何に楽しみを覚え、充実感を得られるかは異なります。愛犬のタイプに合わせて、ぜひ楽しいリフレッシュイベントを考えてあげてみてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事