Yahoo! JAPAN

もしも「リフレッシュしてきていいよ!」と言われたらどうする?お出かけ派・おうち派共にさまざまか答えが!

ママスタセレクト

子どもがいると、毎日の育児や家事で、ママも体力的にも精神的にも疲れていることでしょう。そんなママの姿を見て、旦那さんが優しい言葉をかけてくれることもあるようです。ママスタコミュニティに投稿をくれたあるママも、旦那さんから素敵な提案があったそうです。

『普段、生後4ヶ月の息子の育児と家事をしています。専業主婦なので当たり前の生活と思っていますが、さすがに疲れます。月に1、2回くらい日曜に夫が「リフレッシュしてきなよ!」と息子を見ていてくれて、1人で出かける時間ができることがあります。しかし、特に「これをしよう!」ということがなくて困っています。皆さんは1人になってリフレッシュできる時間は何をしますか?』

月に1、2回、旦那さんから「リフレッシュをしてきては?」と自由時間をもらえる投稿者さん。そのあいだは旦那さんが子どもを見てくれているようなので、投稿者さんとしても安心して1人の時間をすごせるそうです。とはいえいざ1人の時間ができるとなると、何をしたら良いのか悩んでしまうところ。日々子育てをしているママたちは、どのようなリフレッシュ方法をしたいと思っているのでしょうか?

「マッサージ」や「エステ」でからだを労いたい

『マッサージに行ったり、銭湯などは結構良かった』

『マッサージとかエステですかね。とにかくからだを労ってあげて』

『心の疲れなら、エステなどの美容、癒し系に行く。綺麗になれて、自分のためだけに時間とお金を使えたことで、すごく幸せな気持ちになれた。帰ってからまた頑張れる(笑)』

毎日の育児と家事でからだに疲労がたまっているならば、マッサージに行くのも良いでしょう。プロの手によるマッサージを受けることで、全身のコリや疲れが解消することも少なくありません。他にもエステという意見も見られました。育児をしていると、日々のスキンケアが疎かになり、お肌が荒れて自己嫌悪に陥ることも。そんなときにはエステへ行きケアをしてもらうことで、お肌のツヤだけでなく、心も良い状態へもっていけることもあるでしょう。リフレッシュした後の生き生きした自分を見ることによって、これからの育児や家事への活力になることもあるのかもしれませんよ。

「カフェ」でのんびりすごすのもよし!

『1人ではないけれど、買い物がてらショッピングセンターに行き、子どもが寝たタイミングで1人カフェをのんびりしたことがある。その時間だけでもちょっと気分転換』

『カフェでコーヒーを飲んだりケーキを食べながら本を読む。その後ブラブラ買い物』

ママたちがコメントをくれたように、カフェなどへ行って、ゆっくりとした時間を過ごすのも良さそうですね。落ち着いた雰囲気のカフェであれば、静かにドリンクを飲むこともできますし、普段ゆっくりと考えることができないようなことを考える時間も作れます。逆に何も考えずボーッとすることも、贅沢なひとときになってくるのかもしれませんね。美味しい飲み物やスイーツをいただきながらする気分転換、とても素敵な時間の使い方だと思います。

出かけるのでなく、「家で」家族とリフレッシュするのは?

『まだ生後4か月なら、ちょっと預けて出かけても、ずっと子どものことが気になってしまう。例えば近所のケーキ屋さんで自分へのご褒美を買ってくるとか、ごはんを作らずにデリバリーを頼むとか、そのくらいがちょうど良いのでは?』

いくら旦那さんが子どもを見てくれるといっても、生後4ヶ月の赤ちゃんを置いて外出するとなると、気が気でないこともあるでしょう。そうなるとリフレッシュした気になれないので、家の中でゆっくり過ごしたほうが安心できることもあります。例えばおいしいスイーツを買ってきてゆっくりと食べたり、食事の用意をしなくてすむようにデリバリーを頼んだり……そんな過ごし方でも十分にリフレッシュできるのかもしれませんよ?

家や実家に帰るなどして、邪魔されず「寝ること」も大切!

『私はとにかくゆっくり寝たい』

『疲れているなら寝る。2人目出産後に疲労から体調を崩すことがあって、実家に行って寝かせてもらったことが何回かあった。身体が限界だったみたい。今も疲れたら身体を休ませるために、子どもたちに「寝て良い?」と言って寝させてもらう』

『からだの疲れなら自分が外に出て行くのではなくて、旦那に子どもを連れて義実家に行ってもらう。それか散歩程度でも外に出てもらって寝る』

お子さんはまだ生後4ヶ月。もしかしたら夜に十分な睡眠ができていないことはありませんか? 睡眠不足が続けば、疲れだけでなく、大きな病気の原因になることもあります。自分が外に出て活動するよりも、家で横になって睡眠不足を解消したほうが時間の有効活用になることもあるのではないでしょうか? 旦那さんと子どもで義実家ですごしてもらったり、子どもをつれて公園や買い物へ行ってもらったりすれば、1人で静かに寝ることもできそうです。睡眠不足の解消が、一番のリフレッシュになってくる場合もあると思います。

邪魔されず寝るのでなく、邪魔されず「1人ですごす」のも最高だよ!

『私は完全に1人になる時間がないと疲れがとれない。例え家族でも。1人でだらだらテレビみたり、ゲームしたりさ』

『人に会うより、動画を見たり音楽や読書。そういうことに時間を使うことがなにより癒し』

『おやつを食べながら動画を見る。そして、ソファで寝落ち。1人時間最高』

先ほど「外出してもらい寝る」という案をご紹介しましたが、「外出してもらい1人ですごす」というのも楽しみがありそうです。外出をすることはもちろんリフレッシュになるのかもしれませんが、外出することで誰かと関わるのが億劫なこともあります。他人であっても人がいることで、気疲れをおこすことだってあると思います。動画やテレビを見たり、読書をしたり、普段自宅にいながらもなかなかできなかったことをするのも、有意義な時間の使い方になってきそうです。

どのようなかたちであれ旦那さんの言葉に甘え、リラックスタイムを満喫して!

『旦那さん理解があるね。うちの旦那は16年間このかた、リフレッシュなんて語句を私に投げ掛けたことは1度たりとないわよ』

投稿者さんの旦那さんは、普段から子育てをして疲れている読者さんを気遣って、リフレッシュすることを定期的に提案してくれています。実際のところ、ここまで気遣ってくれる旦那さんは、もしかしたら少ないのかもしれません。「理解があるね」と感心するママも少なくありませんでした。 このせっかくの旦那さんからの提案。投稿者さんもその気持ちに甘え、「こんなことをやってみたい」「これなら気分転換になる」などと感じたものを、片っ端からやってみるのはいかがでしょうか? リラックスの仕方は人それぞれですし、そのときの気分によっても違ってきますよね。今回ご紹介したさまざまなアドバイスが、投稿者さんの疲れを癒せるなにかしらのいい案にになっていればな……と感じながら、ママたちから寄せられた意見をつい読み込んでしまいました。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「絶対に!押すな」ボタンで知られる島田電機製作所の工場見学 「自分が押してみたいボタン」のアイデア募集

    おたくま経済新聞
  2. 【FAKE MOTION LIVE】「ONE N’ ONLY×原因は自分にある。」必見コラボ連発!ロングレポート

    ウレぴあ総研
  3. 【撫でられるとおててがグーンッ!】フレブル犬の赤ちゃんが幸せなぬくぬく姿をお届け(*ノωノ)♡

    PECO
  4. アニメ「ポケットモンスター」に下野紘演じるネズと小倉唯演じるマリィが初登場!

    WebNewtype
  5. 国際協力で地域振興・人材育成を―釜石市とJICA東北、覚書締結

    かまいし情報ポータルサイト〜縁とらんす
  6. GLAY、「FRIED GREEN TOMATOES」が『HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス』のCMソングに決定

    SPICE
  7. 「ポケモンチョコ」可愛すぎ。缶入りでアフターユースできる!

    東京バーゲンマニア
  8. マクドナルドのハッピーセットに「シンカリオン」が初登場!2月4日から期間限定で販売

    鉄道チャンネル
  9. 『役者は一生勉強するもの』声優 小野賢章×清水洋史音響監督「第3回 キミコエオーディション」スペシャル対談①

    声優グランプリ
  10. 男性K-POPアイドル「最強マンネ」TOP10

    ランキングー!