Yahoo! JAPAN

オイルサーディン...じゃない?カルディの「チョコ缶」クオリティ高すぎてびっくり!

東京バーゲンマニア

カルディコーヒーファームに、リアルすぎる「チョコサーディン缶」が登場しています。

2022年1月17日現在、バレンタイン向けの「チョコレート缶」のひとつとして販売中。東京バーゲンマニアの記者も、1月中旬に都内の店舗で入手してみました!

遠目からみればイワシそのもの

「チョコサーディン缶」は、イワシの油漬け「オイルサーディン」をイメージしたユニークな缶入りチョコレートです。缶のサイズは、たて約9×よこ約12.5センチ。価格は、1個583円です。

記者は赤色の缶を選びましたが、店頭にはさわやかなブルーの缶とあわせて2種類が並んでいました。お店の一角、チョコレート売り場に並んでいましたが、見た目のインパクトから立ち止まって手に取る人もいました

パッケージは、本物の缶詰を彷彿させるようなデザイン。缶を開ける左下の金のフタ部分は、若干立体的になっています。ぱっと見は、本当にオイルサーディンが入っているのかと勘違いしそうなクオリティです。

ただ、英字をよく見ると......。イワシのイラストの上にはちゃんと「CHOCOLATE」の文字が。デザインも凝っていますよね。

海外風のデザインがとってもおしゃれで、インテリアとしてリビングやキッチンに飾っても良さそうです。

早速開けてみましょう!

「うわっ!」と声が出てしまうほどイワシがリアルで、びっくり。缶を開けたときのインパクトもばっちりです。

缶から取り出して近くでじっと眺めても、本物のイワシに見えます。お腹の部分が少しぷっくりしている部分も、恐ろしいほどリアル...。

でもご安心を。これはイワシ柄のアルミフォイルで、中身はミルクチョコレート。チョコは5匹分(5本)入っています。

包み紙をはがして取り出してみると、ようやくチョコの甘い香りがしました。チョコ本体まで、イワシの頭やしっぽ、フォルムが忠実に再現されていますよ

食べてみると、しっかり甘みを感じられるおいしいチョコでした。熱いコーヒーや紅茶に合いそうです。

記者はお店で直接購入しましたが、22年1月17日現在公式オンラインストアでも販売中です。ただし、缶の色は選べません。

SNSでも「包み紙がリアル」「めっちゃ可愛かった」「初めて買えた」と購入する人が散見されます。ちょっとユニークなバレンタインのギフトとして渡しても、面白いかもしれませんね。

気になる人はチェックしてみて。

【関連記事】

おすすめの記事