Yahoo! JAPAN

キム・カーダシアン、METガラ後はピザとドーナツでパーティ「炭水化物や砂糖を摂ってなかったから」

Techinsight

恋人ピートと「METガラ」に出席したキム(画像は『British Vogue 2022年5月2日付Instagram「Never one to miss out on the chance to orchestrate an internet-breaking moment」』のスクリーンショット)

キム・カーダシアン(41)が「METガラ」に出席後、ピザとドーナツのパーティを準備する様子をSNSに投稿した。キムは同イベントで生前のマリリン・モンローが着た伝説のドレスを着るため、厳しいダイエットに挑戦したと告白したばかりだった。

キム・カーダシアンが現地時間2日、「METガラ」のアフターパーティの用意をするホテルの部屋を自身のInstagramストーリーで披露した。

動画では、部屋の中にニューヨークのミニドーナツ店「Doughnuttery」のドーナツマシンが置かれており、キムは2人のスタッフが次々とミニドーナツを揚げる様子を撮影しながらこのように語っている。

「METの後で、お腹がペコペコ。私がこの世で一番好きなのは、ニューヨークにあるこのミニドーナツなのよ。これが部屋にあるとは、なんて素敵なのかしら?」

その後、カメラが別の方向に向かい、テーブルに山積みしたピザの箱が映し出された。キムは蓋を開けてピザを見せながら、「METガラ」出席前に行った厳格なダイエットについて明かした。

「みなさん、私はもう1か月近く炭水化物や砂糖を摂ってないのよ。確実に3週間はね。このピザときたら興奮するわ!」

キムは「METガラ」のレッドカーペットで、生前のマリリン・モンローが着用した伝説のドレスを纏って登場した。ドレスはマリリンが1962年、ジョン・F・ケネディ大統領の誕生日に『ハッピーバースデー』を歌った時に着たものだ。現在はフロリダ州の博物館「Ripley’s Believe It or Not!」が所有し、展示されているものをキムが借用した。

キムは当日の会場で、このドレスを試着した時にフィットしなかったため、3週間で約7キロの減量に挑戦したと告白していた。

恋人ピート・デヴィッドソン(28)とイベントに出席したキムは、厳しいダイエットを行ったことについて「まるで役作りのようだった。絶対に着ると決心したから」とも語っている。

キムはイベントの前日に『VOGUE』のインタビューに応じ、マリリンのドレスを着るというアイデアを昨年9月開催の「METガラ」後に思い付いたことを明かしている。昨年のイベントでは、「バレンシアガ」による顔や全身を覆う黒い衣装で登場していた。

キムは「もしバレンシアガでなければ、私はアメリカのテーマで何ができたのかと考えた」と言い、こう続けた。

「私が思い浮かべる最もアメリカらしいことがマリリン・モンローだった。私にとって彼女の最高の瞬間は、ケネディ大統領に『ハッピーバースデー』を歌った時だった。」

マリリンのドレスを着用したキムに、フォロワーからは「美しい!」「涙が溢れてきた」と称賛の声のほか、「比べ物にならない」「無礼だ」「マリリンの方が似合う」といった厳しいコメントも見受けられた。

画像は『British Vogue 2022年5月2日付Instagram「Never one to miss out on the chance to orchestrate an internet-breaking moment」』『Kim Kardashian 2022年5月2日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

【関連記事】

おすすめの記事