Yahoo! JAPAN

2,000円で夢いっぱいの腹一杯♡ “シェフ自ら配達”人気店「ヤキチ」パン福袋【古後大輔の福岡パンライフ#102】

ARNE

ARNE

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ぱんにちは〜! 今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は、ず〜っと気になっていた人気店のパン福袋をご紹介!

年末年始の運試し!おいしい幸満載!人気店「ヤキチ」の限定パン袋争奪戦にチャレンジ!

大橋と平尾に店がある大人気ベーカリー『Yakichi(ヤキチ)』。

画像:シティ情報ふくおか

このお店を開いたのは名店で修行を積んだ藤川夫妻。こんがりと焼き目が強めなパンが特徴で、独特な食感と個性的な味づくりがツボにハマる人が多い。

そんな『ヤキチ』のインスタグラムをチェックしていて、ずっと気になっていたのが、不定期で募集がかかる2000円パンセット。2000円以上のパンがランダムで入って、南区と南区寄りの中央区まではシェフが直接配達してくれるという、まさに至れり尽くせりのセットなのだ。

そんな素晴らしい内容なだけに、準備されるセット数は毎回少数の個数限定。もちろん売り切れ次第終了なので、募集記事がアップされてから数分で売り切れちゃうことがほとんど。なので、いつもチェックしたときにはすでに完売という状態だったのですが、なんと、なんと、今回募集アップの瞬間にチェック&オーダーすることができて、見事ゲットに成功したので、ここでどんな内容だったかをご紹介したいと思います。

2000円セットに入っていたのはこちらのパンたち。

画像:シティ情報ふくおか

そして、その中身はこんな豪華な内容でございました!

画像:シティ情報ふくおか

『山食パン』(410円)。

画像:シティ情報ふくおか

生クリームと卵が入ったリッチ食パン。もう手にした瞬間に分かる、ふわふわ&しっとり感にびっくり。

山食パンならではの中身の釜伸び具合と、耳と皮の濃い焼き目のコントラストが超絶好み。

画像:シティ情報ふくおか

一本のちょうど端っこ部分が入っていたのもラッキーでした。

画像:シティ情報ふくおか

『明太フランス』(259円)。

画像:シティ情報ふくおか

『ヤキチ』らしい全粒粉入りの味わい深いフランスパンに、明太子多めの明太バターソースがたっぷりと(あえて外側多めに)塗ってある。ピリッと柚子胡椒が効かせてあって、おつまみにもぴったりな大人の明太フランス。

画像:シティ情報ふくおか

『クロワッサン』(194円)。

画像:シティ情報ふくおか

デニッシュ系は『ヤキチ』の名物パンのひとつ。中でも筆頭は、発酵バターを織り込んだ、深いコクのザクザク食感クロワッサン。

画像:シティ情報ふくおか

『自家製ハムのサンドイッチ』(486円)。

画像:シティ情報ふくおか

こんなボリューミーなゴージャスサンドイッチまで入ってました。具材は、豚ロース肉を低温調理で仕上げたしっとり食感の自家製ハムとカマンベールチーズ。

画像:シティ情報ふくおか

これ一個でディナーのメインディッシュになる逸品!

画像:シティ情報ふくおか

『ベーグル大納言クリームチーズ』(280円)。

画像:シティ情報ふくおか

外はカリッと、中はモチっと。それでいて歯切れが良くて、口溶けがいい。大納言クリームチーズと食べると、大福のような、ケーキのような味わいも出てくるから面白い。

画像:シティ情報ふくおか

『四角パン キャラメルアーモンドとマルドン岩塩』(250円)。

画像:シティ情報ふくおか

リッチ系の四角パンを使った人気サンドシリーズ。キャラメルアーモンドとマルドン岩塩という、甘じょっぱい系は特にクセになる人多し。

画像:シティ情報ふくおか

『抹茶のカヌレ』(200円)。

画像:シティ情報ふくおか

焼き菓子にも定評がある『ヤキチ』。こちらのカヌレは、その中身のしっとり&ジュワジュワな高保湿具合がたまりません。

画像:シティ情報ふくおか

ということで、今回入っていたのはいずれも、いつもなら店に行って、場合によっては並んでゲットしないといけない名物パンばかり。

画像:シティ情報ふくおか

全部で7点、合計2079円のパンたちでした(この内容はあくまで一例。毎回内容は違うのでその辺はご了承くださいね)。

「小さなお子さんがいるなど、いろんなご事情で、どうしても店に足が運べないというお客様に大変喜んでもらっています。そんなお声をいただくと、単純に私たちもうれしいですし、日々のパン作りの励みにもなります。だから範囲は狭いし、準備できる個数は少ないのですが、配達できるときにはできる限りやっていきたいと思います」と藤川シェフ。

画像:シティ情報ふくおか

頼む側からしてみれば、毎回どんなパンが届くかな〜という夢いっぱい! そして、袋の中には名物パンが腹一杯! さらに近所ならシェフが配達してくれちゃうわけですから、そりゃ〜大人気なわけです。

これはもう単なるパンセットではく、おいしい幸いっぱいの「パン福袋」と呼ばせていただきます。

師走ならぬ、シェフが走る!届ける!『ヤキチ』の「パン福袋」。クリスマス時期に配達の際は、ぜひサンタの衣装を着て届けて欲しい(笑)なんつって。

画像:シティ情報ふくおか

ぜひチェック&トライしてみてください!

ついでに見逃せない年末年始向けおすすめパンもゲットしてきました

今回の2000円パンセット。配達じゃなくて、店頭での受け取りも可能です。ちなみに、パンセットの注文と一緒に、ほかのメニューも店頭にある分は追加オーダー可能とのことなので、年末年始におすすめのパンもご紹介したいと思います。

『タンドリーチキンサンド』(420円)。

画像:シティ情報ふくおか

夏向けに登場したメニューだけど、ぜひとも通年メニューにして欲しいこちらのサンド。きっちりスパイシーに仕上げられたタンドリーチキンと紫キャベツのコールスローが、『ヤキチ』らしい濃い味のコッペパンと相性抜群。ボリュームもあって食べ応え&満足度マックス。ビール、ワイン、なんでもペアリングOK。ぜひ年末年始のパーティーの一品に!

画像:シティ情報ふくおか

『シナモンロール』(226円)。

画像:シティ情報ふくおか

クロワッサンもいいけど、このシナモンロールの圧縮系パイ生地のザクザク感は、一度記憶したら後戻りできないインパクト。ゴロッと大胆に入ったクルミにもやられちゃいました。手土産と称して、自宅用にもダース買いしたい、そんなデザートパンです。

画像:シティ情報ふくおか

そして、この時期に忘れちゃいけないのが、こちらの包装紙とキャラクターイラストシールが印象的な『Yakichiシュトレン』(2100円)。

画像:シティ情報ふくおか

粉糖ではなく、白ザラメ糖コーティングっていう、飾らず無骨な仕上げにするところが、なんとも『ヤキチ』らしい。

画像:シティ情報ふくおか

どこを切っても、具材!具材!具材がたっぷり。ラムレーズン、クランベリー、イチジクなど甘口の白ワインに漬け込んだドライフルーツと、ピスタチオ、マカダミアナッツ、クルミといったナッツ類がたっぷり入った贅沢な味わい!  口にした瞬間に華やかに香るオレンジリキュールの風味も個性的。

画像:シティ情報ふくおか

生地には、オーガニックてんさい糖を使った穏やかで上品な甘さもあります。

店頭には限定数で並ぶので、出会えたらラッキー。チャンスが巡ってきたら、ぜひ味わってみてください。(文/古後大輔)

<店舗情報>
■Yakichi(ヤキチ)平尾店
住所:福岡市南区那の川2-3-30 will do 平尾1階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. サッと羽織っても上品にキマる! ユニクロ「オーバーシャツジャケット」はボックスシルエットが今っぽい

    GetNavi web
  2. 【未知との遭遇】アサリと出会った猫とフェレット。予想外なアサリの動きに驚く姿がたまらない♡

    PECO
  3. ラストアイドル・大森莉緒、籾山ひめり、4周年コンサートを振り返る!

    WWSチャンネル
  4. NiziU、「ファンタ」と2度目のコラボ決定 限定デザインボトルが3/14から全国発売スタート さらに「Make you happy」ストリーミング再生回数が3億回突破

    SPICE
  5. 【時短家事】みんながやってる毎日こそうじをご紹介!

    たまひよONLINE
  6. 空港に隣接する源泉かけ流しの温泉『成田空港温泉 空の湯』。自慢は航空ファン垂涎の飛行機と月が浮かぶ空の眺め

    さんたつ by 散歩の達人
  7. 紙に書かれた黒い点にも大興奮 好奇心旺盛すぎる白猫さん

    おたくま経済新聞
  8. ヤマアラシの赤ちゃんが米動物園で誕生 針のないフワフワな姿で人々を魅了

    Techinsight
  9. オレンジ色の波と空、そして富士山 夕暮れに染まる風景が切なく力強い

    Jタウンネット
  10. フランスで衣類の売れ残り廃棄禁止法がスタート 寄付・リサイクルを義務化

    ELEMINIST