Yahoo! JAPAN

フライパンで弱火12分!とんかつ肉で作る「本格塩チャーシュー」

TBSラジオ

【TBSラジオ】ジェーン・スー 生活は踊る

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』月~木曜日の午前11時から放送中!

5月16日(月)放送の「スーさん、コレいいよ!」は、料理研究家の浜内千波さんがゲスト!

今回の「チャーシュー」レシピは、かたまり肉ではなく、とんかつ用の肉を使って手軽に簡単に時短で出来るレシピ。オーブンなどで焼く手間がかからない所もポイントです。

▼ちなみに正式なレシピは・・・
・醤油や砂糖、香辛料などでたれを作り、1時間~1日ほど漬け込む。

・水気を拭きとり、たれを絡めながらオーブンで1時間ほどじっくり焼いていきます。

・日本では、表面だけをこんがりと焼き、たれの中でじっくり1時間ほど煮ていくラーメンの煮豚のような感じのものも多いです。

▼今回のレシピでは調味料の種類は必要最低限ですが、これだけは用意してほしい!というものあります。

それが「五香粉(ウーシャンフェン)」

・スーパーに売っているスパイスで、一気に中華に。炒め物などにも使えます。

メーカーによって違いますが、八角、シナモン、花椒、クローブ、陳皮などが入った混合スパイスです

「フライパンだけですぐに簡単に作れる、本格塩チャーシュー!」

▼材料は・・・

・豚肩ロース肉(とんかつ用) 2枚(250g)ほど
・塩 小さじ1/2
・胡椒 少々
・料理酒 大さじ2
・五香粉 少々
・白髪ねぎ 適量

▼作り方は・・・

・豚肩ロースに塩、胡椒、料理酒、五香粉をしっかりと揉みこむ。
・フライパンを弱火に温め、油を少々いれます。豚肉を入れて、ちょっとずつ両面返しながら肉がしっかり固くなるまで焼いていく。途中つけ込み汁を入れて、水分を飛ばす。
・取り出して少し落ち着いたら、斜めに薄くスライスし、白髪ねぎをのせて完成。

スー&小笠原 「美味しい!!!普通のチャーシューよりも軽くて食べやすい!」

★ポイントは・・・

フライパンで火を通す時に焦げないように、下味はあまり強くしないようにすること。弱火でじっくり焼きましょう!1~2分で返しながら、合計12分!豚肉は中心まで火を通しましょう!蓋はしなくて良いです!とんかつ肉はあまり厚くなく、火の通りが速いのも時短のポイント!

【関連記事】

おすすめの記事