Yahoo! JAPAN

韓国の広蔵市場で大人気!スーパーの材料でつくる「かんたん麻薬キンパ」レシピ

saita

スーパーの材料でつくる「かんたん麻薬キンパ」レシピ

韓国料理の「麻薬キンパ」は、たくあんと人参を海苔で巻いた簡単な海苔巻きです。このキンパ、食べ始めると止まらないおいしさなので作り方をご紹介します。

「麻薬キンパ」とは?

「麻薬キンパ」の由来は、「一度食べると病みつきになり止められなくおいしさ」からきているそうです。
代表的な韓国料理の「キンパ」は具材が沢山入っている海苔巻きですが、麻薬キンパは具材が少なく切らずにそのまま食べるのが特徴で、別名「細巻キンパ」とも呼ばれています。
なんとも怪しい名前とは異なり、味は抜群! 一度食べるとやみつきになるおいしさです!

キンパの中身は2つだけ!

「麻薬キンパ」のメインの具はとってもシンプル。たくあんと人参だけなんです。
海苔も通常の4分の1の大きさなので切らずにそのまま食べるのも気軽に食べられます。
そしてもう1つ特徴的なのは「辛子醤油」をつけること。このタレが止められなくなるポイントになっています。
シンプルな具材の中にピリッと辛い辛子醤油がクセになります。

レシピもシンプル

<材料>
キンパ

・にんじん 1本

・たくあん 1袋

・ご飯   適量

・海苔   2~3枚

・ごま油  適量

・青じそ  お好みで

タレ

・からし  適量

・醤油   適量

<作り方>

1. 人参とたくあんを10cmほどの長さの細千切りにする。太さは揃えたほうが食べやすい。

2. フライパンにごま油を敷いて人参に塩(分量外)を軽く振って、柔らかくなるまで炒める。お好みで中華だしの素などで味付けしてもOK。

3. ご飯にごま油を軽く絡める(風味つけ程度)。お好みで白ごまを混ぜてもOK。

4. 4分の1にカットした海苔の上に3のご飯を敷く。※ご飯は薄く敷くのがポイント!

5. 4の上に具材を置く。※具材は両サイドからはみ出すのがポイント!

6. 仕上げにごま油を海苔の表面に塗ってできあがり。

醤油とからしを混ぜたタレにつけていただく。

ポイントは具材を海苔からはみ出して巻くこと!
通常のキンパと異なり、切らないでそのまま食べるので、ご飯と具材は入れすぎない方がオススメです。
また具材はその他にほうれん草など冷蔵庫にあるものを入れてもOK。
そのまま食べてもよいのですが、からし醤油で食べると更に病みつきになるおいしさです。
スーパーで揃うものばかりなので、是非作ってみてください。

acco/ライター

【関連記事】

おすすめの記事