Yahoo! JAPAN

「いらっしゃいませ~」猫店主の手招きに来訪者が続出

おたくま経済新聞

「いらっしゃいませ~」手招きをする子猫の姿がTwitterで話題に。

 「いらっしゃいませ~」といわんばかりに、客を手招きする猫ちゃんがTwitterで話題を呼んでいます。

 “手の主”は、オスのブリティッシュショートヘアーのたもくん。去年10月に生まれたばかりの子猫ちゃんです。

 甘えん坊だけど、やんちゃで人懐っこい猫ちゃんというたもくんですが、この日Twitterに投稿されたのは、引き戸の扉を前脚を上手に使って、ガラガラとあけているような姿の写真。

 ちなみにたもくんは、無鉄砲に動き回る“性分”な猫ちゃん。あどけなさの残る表情ですが、自身は「へい、いらっしゃい!」と江戸前リスペクトでやっているのかな?

 「これは、私が扉を開けた様子を撮影したやつなんですよ(笑)」

 そう当時を振り返るのは飼い主さん。実はこの時のたもくんは、扉の前でそわそわ。それを見た飼い主さんが、扉を開けてあげたところ、たもくんは前脚と顔をひょっこり出したそう。

 「その姿が、自分でガラガラと扉を開けているように見えて可愛かったので(笑)」と、飼い主さんは、冒頭の「つぶやき」を添えて投稿することに。

 すると、リプライ(返信)欄には、「可愛すぎますっ」「んんん。。。かわいい」「胸キュンしちゃいました」といったたもくんに魅了される声に加え、「いらっしゃいました」「すいませーん、ちゅーるくださーい」「おかみ 席空いてる?」と来客者も続々と現れることに。まさに千客万来の大賑わいとなりました。

 そんな飼い主さんですが、たもくん以外にも、もうすぐ3歳になるというオスのスコティッシュフォールドのみろくんの2匹とともに夫婦で暮らしています。

 幼少期から、猫とともに生活していたという生粋の猫好きな夫に対し、自身は「みろを飼い始めてから、魅力にどっぷりハマりました(笑)」という飼い主さん。しかしながら、「親バカですが可愛さをシェアしたくて」というほど2匹のことを溺愛し、普段の2匹の様子をTwitter以外にInstagramやYouTubeでも紹介されています。

<記事化協力>
みろとたもさん(Twitter:@milo_chikuwa/Instagram:@milototamonoouchi)

(向山純平)

【関連記事】

おすすめの記事