Yahoo! JAPAN

【これ読める?】「泉海魚」泉の海魚でなんと読む?ヒントは今日…【魚漢字クイズ】

ソトコトオンライン

sotokoto online

「泉海魚」なんと読む?

ヒント①:夏のスタミナ源としても知られています。
ヒント②:土用の丑の日といえば・・・?

写真提供:写真AC

答え:うなぎ

答えは「うなぎ」でした!漢字の変換でも出てきやすい「鰻」の方が馴染みがあるかもしれませんね。

うなぎ養殖100年以上!静岡県浜松市

静岡県浜松市はうなぎ養殖の発祥の地として知られています。服部倉治郎という人が明治33年に浜名湖で15cmほどのクロコとよばれるうなぎを捕り、西区舞阪町に作った養鰻池で育てたことがうなぎ養殖のはじまりなのだそう。また浜松市が東海道の中間点であったことからさまざまな地域へ浜松のうなぎが運ばれ、次第に全国的に有名になっていたのだとか。

うなぎのかば焼き

うなぎと言えばかば焼きを思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか?うなぎのかばやきは関東風と関西風があり、

関東風=うなぎを背開きにして2つに切り、白焼き後、蒸してさらにタレをつけて焼き上げる

関西風=うなぎを腹開きにして直火で白焼き後、蒸さずにタレをつけて焼き上げる

といった焼き方があるのだそう。また浜松市は東京都と大阪府の中心に位置することから関東風、関西風どちらのかば焼きも食べられるのだとか。 

浜松といえばやっぱ鰻 (@ うなぎ 藤田 in 浜松市 静岡県) https://t.co/kAZXd4Qzyn pic.twitter.com/05I6keAeJF

— MURAI Tomona@TrumpetCornetFlugelhorn🎺♬ (@tomona1974) August 15 2019

今回は、鰻/泉海魚をご紹介しました。ほかの漢字クイズにもチャレンジ!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【おかえりモネ】「あれ? この人たちいつの間に...」空白の3年半が見せた巧みな"匂わせ"手法/18週目

    毎日が発見ネット
  2. 東京の気になる絶品トースト5選。パンとバターの幸せな香りはモーニングにもランチにもおすすめ!

    さんたつ by 散歩の達人
  3. これぞオリパラのレガシー 鉄道業界のバリアフリー化総集編 新幹線のフリースペースや駅ホームの安全対策をご紹介【コラム】

    鉄道チャンネル
  4. お前はもう消えている?20世紀末に流行ったモノをまとめた「絶滅事典」が発売

    おたくま経済新聞
  5. パンデミックパピーの飼い主と犬の福祉低下についての調査結果

    わんちゃんホンポ
  6. 知らないと怖い!猫の寿命を縮める『悪質なウイルス』6つと予防策

    ねこちゃんホンポ
  7. 【食欲の秋】おにぎりで新米を味わおう!旭川・近郊のお店6軒

    asatan
  8. えくぼが素敵な30代以下男性芸能人ランキング…TOP3は、坂口健太郎・福士蒼汰・中村倫也!

    ランキングー!
  9. 【GUの靴】いま履きたいのはこの4足!歩きやすい「おしゃれシューズ」レビュー

    ウレぴあ総研
  10. あんと具材、麺のハーモニーが最高!美味しいあんかけ焼きそば3選

    asatan