Yahoo! JAPAN

あいのり・桃、過保護な母親の行動に思うこと「無償の愛ってすごいなぁ」

アメーバニュース

あいのり・桃、過保護な母親の行動に思うこと「無償の愛ってすごいなぁ」

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃が、3月1日に自身のアメブロを更新。過保護な母親の行動をつづった。

この日、桃は「両親とランチしたあとは、麻布十番にあるJOURIE beauteへ!!」とサロンに足を運んだことを報告し、「エラのコリをほぐしてもらって、グッと中に入れてもらい、むくみで埋もれていた鼻をくっきりと高くしてもらいました」と報告。サロンまでは「両親に車で送ってもらって」と明かし、その際に「帰りはお散歩して帰るから大丈夫だから、ここでバイバイね」と告げたことを説明した。

しかし、施術中に母親からサロンに「あとどれくらいで終わりますか?」と電話があったことを明かし、母親が「結局車で待ってた…」と説明。「もうー!!笑」「本当、いつからこんな過保護になったのよ!!!!笑」と呆れた様子でつづるも、「母親の無償の愛ってすごいなぁと最近ひしひしと感じます」とコメント。

続けて「35歳になっても、当たり前だけど、お母さんにとってずっと私は大事な子供なんだなぁ…」と述べ、「そして私もそんなお母さんになりそう…」とコメント。「こんなに愛してもらえて、本当にありがたいことだけどね」「でも与えられすぎると、甘やかされすぎると、『もうーーー』ってなってしまうのも人間。笑」と複雑な心境をつづり、「そのへん、ドライな父様と愛に溢れてるお母さん、いいバランスがとれていて、改めて良い夫婦だなと思いました」と述べ、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「素敵なご家族ですね!」「お腹が大きいから余計そうなっちゃうんでしょうね」「愛されて育った桃ちゃんだから、いいママになるね」「甘えられる時は甘えときましょう」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事