Yahoo! JAPAN

ウエストエクスプレス銀河、2022年度は「山陰」「紀南」方面 他の区間を運行する計画も……?

鉄道チャンネル

JR西日本は2022年1月25日(火)、長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」の2022年度運行方面を発表した。

2022年5月~9月は伯備線・山陰線経由で京都~出雲市間を行く「山陰コース」を夜行列車で運行する。上り列車の区間を京都まで延長し、おもてなし内容もリニューアルを図る。

2022年10月~2023年3月は、阪和線・紀勢線経由で京都~新宮を行く「紀南コース」を運行する。京都→新宮は夜行、新宮→京都は昼行となる予定。

紀南コースでは沿線の景観改善に取り組むほか、窓から直接海の景色を楽しめる座席も大幅に増やす。また昼行列車の京都着時刻を早め、首都圏方面へのアクセスをより便利に。昼行列車では運行曜日ごとに異なった途中停車駅を設定し、おもてなし内容もリニューアルする。

運転日や運転時刻等の詳細は決まり次第発表される。なおJR西日本の25日発表によると、上記運行期間、運行区間以外でも「WEST EXPRESS 銀河」の運行を計画しているという。

※4月中は車両メンテナンスのため運行せず。

【関連記事】

おすすめの記事