Yahoo! JAPAN

【レトルト】コンソメ系スープのおすすめ4選|『LDK』とプロが17製品を比較

the360.life

【レトルト】コンソメ系スープのおすすめ4選|『LDK』とプロが17製品を比較

温めるだけで手軽に食べられる「レトルトスープ」は大人から子どもまで人気ですよね。そこでカルディや成城石井など売れ筋の51製品を集めてプロが実食。今回は、ミネストローネやオニオンスープなど「コンソメ系スープ」で上位だったおすすめ製品を発表します!


※情報は『LDK』2021年2月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

手軽で人気!本当においしいレトルトスープはどれ?

「レトルトスープ」は、袋を温めるだけで具だくさんでおいしいスープが食べられることから、以前から人気があります。

そのまま食べるのはもちろん、例えばコーンスープをグラタンソース、ミネストローネをパスタソースのベースにするなどアレンジが自在なので、簡単に料理のバリエーションを増やせます。

最近では、袋ごとレンジに入れて温められる製品も登場し、時間がない朝でも手軽にレトルトスープを食べることができます。

プロが実食!コンソメ系スープ17製品を本気比較

そこで、コーンポタージュ、クリームスープ、ミネストローネやエスニックスープなど売れ筋のレトルトスープを調査することに。プロや主婦が実際に試食し、合計51製品を検証しました。

その中から今回は、「ミネストローネ」「オニオンスープ」「エスニック系スープ」17製品の中から3ジャンルでそれぞれベストだった製品をご紹介します。なお、採点方法は以下のとおりです。

項目1:味の第一印象[30点満点]

スープ自体のおいしさと、ご飯やパンなど主食の味を邪魔しない味わいかをチェックしました。

項目2:素材の味わい[20点満点]

トウモロコシ、カボチャ、トマトなどの野菜や、魚介の味わいがきちんと出せているかを採点しました。

項目3:香り[20点満点]

製品名にうたわれている具材の香りを感じられ、おかずの香りを邪魔しないかチェックしました。

項目4:バランス[15点満点]

香りと旨み、塩み、甘みといった味わいとのバランスや、後味のよさを全体的にチェックしました。

項目5:汎用性[15点満点]

パスタやリゾット、グラタン、シチューなど料理のベースとして幅広く使えるかを採点しました。

評価だけでなく自分の好みも重要!

総合評価の点数も購入基準にはなりますが、「結局食べない」ではもったいないので、買うときは自分の重要視する項目の点数や、味の好みも参考にしましょう。

それでは、採点結果をご覧ください。

【ミネストローネ】6種類の野菜がたっぷり!「成城石井」

成城石井
成城石井 スープ&ミー
ミネストローネ
200g
実勢価格:430円

調理方法:湯せん
100gあたりの値段:215円
1製品あたりのカロリー:103kcal

※Amazonは合わせ買い対象商品です

▼採点結果
味の第一印象:28/30点
素材の味わい:18/20点
香り    :16/20点
バランス  :14/15点
汎用性   :13/15点
総合点   :89/100点

ごろりと入ったセロリやジャガイモ、ニンジンなどに大満足の成城石井「成城石井 スープ&ミー ミネストローネ」

ニンジン、タマネギ、キャベツなどの旨みがスープにバランスよく溶け込み、炒めたベーコンとセロリで味わいがさらにアップしています。

朝はそのまま、ベーコンとチーズを足して夕食にと活用でき、パンやご飯との相性も最高!粉チーズをかけたり、パスタにかけたりして食べるのもオススメです。

【オニオンスープ】素材を丸ごと味わえる「エム・シーシー食品」

エム・シーシー食品
朝のスープシリーズ
淡路島産たまねぎのオニオンスープ
160g
実勢価格:194円

調理方法:湯せん
100gあたりの値段:121.3円
1製品あたりのカロリー:66kcal

※リンク先はセット商品を含む販売ページです

▼採点結果
味の第一印象:24/30点
素材の味わい:16/20点
香り    :15/20点
バランス  :13/15点
汎用性   :12/15点
総合点   :80/100点

エム・シーシー食品「淡路島産たまねぎのオニオンスープ」は、あめ色になるまで炒められた淡路島産タマネギからは甘みと少しの辛みが感じられ、タマネギを丸ごと味わえます。

このまま食べるのはもちろん、シチューのルーなどを足してデミグラスソースにしてもおいしいです。

【オニオンスープ】オニオングラタンスープのベースに最適「清水食品」

清水食品
シェフズリザーブ
レンジでおいしい!ごちそうスープ
オニオンスープ
150g
実勢価格:158円

調理方法:袋のままレンチン
100gあたりの値段:105.3円
1製品あたりのカロリー:58kcal

▼採点結果
味の第一印象:25/30点
素材の味わい:15/20点
香り    :15/20点
バランス  :13/15点
汎用性   :12/15点
総合点   :80/100点

オニオンスープで同点1位だったのは、清水食品「シェフズリザーブ レンジでおいしい!ごちそうスープ オニオンスープ」。あめ色の北海道産タマネギが甘く仕上がっていて、コンソメによく合います。適度な塩みで後味がスッキリしているから食べやすいです。

シンプルな味なので、バゲットとチーズをのせてオニオングラタンスープにぴったり!

【エスニック系スープ】具材たっぷりでアレンジも自在!「エム・シーシー食品」

エム・シーシー食品
世界のスープ食堂
押麦入り黒酢酸辣湯
(サンラータン)
160g
実勢価格:270円

調理方法:湯せん
100gあたりの値段:168.8円
1製品あたりのカロリー:92kcal

▼採点結果
味の第一印象:26/30点
素材の味わい:18/20点
香り    :16/20点
バランス  :13/15点
汎用性   :14/15点
総合点   :87/100点

エスニック系スープで評価が高かったのは、エム・シーシー食品「世界のスープ食堂 押麦入り黒酢酸辣湯(サンラータン)」です。ニンジンやキクラゲ、シイタケ、タケノコなどの野菜に豚肉がたっぷりで、黒酢の酸味が効いています!

そのまま食べるのはもちろん、水餃子や春雨を入れたり、ご飯にかけたりしてアレンジも自在に楽しめます。

以上、コンソメ系スープのおすすめ4製品のご紹介でした。

今回検証したスープは味わい深い製品が多く、日本のレトルトスープのレベルの高さを感じました。成城石井のオリジナルスープや、北野エースなどで販売されているエム・シーシー食品のスープはおいしい製品が多かったです。温めるだけで野菜がたっぷりとれるので、ぜひ日常に取り入れてみてください。


【関連記事】

おすすめの記事