Yahoo! JAPAN

鶴見区商店街連合会 が鶴見大学0円定食へ寄付 困窮する学生を支援〈横浜市鶴見区〉

タウンニュース

鶴大0円定食へ寄付

鶴見区商店街連合会がこのほど、鶴見大学で行われている「0円定食・0円弁当」へ寄付を行った。

新型コロナウイルス感染症の影響で経済的に困窮する学生を支援するため、学食の食事を無料で提供する同大学の「0円定食・0円弁当」。400円〜450円の日替わり定食と弁当のどちらかがひとり一日一食を限度に支援される。

きっかけは、豊岡商店街の堀江幹雄会長が同大学の活動を知ったこと。「バイトもできず生活費に苦しむ学生たちを少しでも応援したい」との気持ちで、鶴見区商店街連合会の小高信一会長と思いを共有し、寄付を決めた。

小高会長は「商店街もコロナ禍で満足に活動ができない。地域のためにできることは積極的にしていきたい」と意欲を示した。堀江会長は「同大学にはここ数年、街路灯フラッグのデザインや打ち水イベントなどで協力してもらっていて力になりたかった」とし、「地域からの援助という経験によって学生の社会観に何らかの影響を与えられれば」とした。

【関連記事】

おすすめの記事